Logo Mark連載記事

Logo Markアーティストのボディケア雨の季節、楽器とともに身体のお手入れ

田野正樹

1983年生 栃木県出身。
整体師、リフレクソロジー(=足つぼ)セラピスト。

音楽専門学校を卒業後、東京にてブルースバンドのギタリストとして活動。
...

続きを読む

梅雨がやってまいりました。
周りが海に囲まれている島国ニッポンはこの時期とても湿気が多くなります。
楽器の保管も気にかけてあげないといけませんよね。ギターがネック反っちゃったりとか。

そして梅雨の時期は、人間の身体も湿気の影響を受けます。身体がだるい、むくむ、頭痛や下痢に関節の痛みなど…。

これらの症状は外気の湿気が原因で体内の水分代謝がうまく出来なくなり、余分な水分が溜まってしまうからなんです。漢方では「水毒 すいどく」って言われます。(あとは単純に寒暖差がはげしいので、身体がついていかなくなることからの不調もありますよね)

対処法として、まずこの身体の水分代謝を促します。身体の“水はけ”を良くするわけですね。お風呂は湯船にゆっくり浸かる。運動をするなど、汗をかく工夫を日常生活に取り入れます。ちなみに運動については筋肉をつけることで代謝が良く身体になりますので、なお大切です。

あとは利尿。人間は1日に7〜8回ほど尿を排出するのが、腎臓が元気に働いている状態といわれます。あなたはいかがでしょうか?これが水毒の影響を受けると4回程度に減ってしまったりするんですね。

そこで利尿作用のある食物を摂るなどで促します。キュウリやゴーヤ、トマトなどの夏野菜。緑茶など。
ただこれらは陰性の食物といって身体を冷やす作用がありますので、摂りすぎには気をつけながらどうぞ。

そしてさらに、手軽にできるツボ療法もオススメです。腎兪(じんゆ)っていうツボがあるんですけど、腎臓を元気にするツボですね。場所は腰に両手を当てるとちょうど親指が来るところです。そのまま親指でグーッと押してみてください。単純に気持ちいいですよ。

デトックスのツボなんて言われたり、ほか腰痛にも良いとされています。

なお内臓のなかで1番湿気の影響を受けやすいのは胃腸です。おなかがゆるくなったり、食欲不振になったりなどの症状が出てきます。
脂っこかったり冷たいものは控えて、温かい消化の良いものを摂ることが大切ですね。

ミュージシャンのかたにとっては楽器は商売道具ですから、しっかりお手入れはされているかと思いますが。そもそも楽器を演奏する肉体は1番大切な商売道具です。

ぜひよくメンテナンスして、今日も素敵な音楽を奏でてください!

※妻が紫陽花の写真を撮っていたので、ちょうど記事テーマに合うと思い載せてみました。
使用カメラ:Canon EOS 6D MarkⅡ

執筆者に会える那須高原のリラクゼーションサロンはこちら。
那須高原のリラクゼーションサロン「akubi」

この記事への感想はこちらへどうぞ

この記事への感想を送る

以下のコメント送信フォームは現在調整中です。
感想は上記ボタンよりメールで送信ください。


田野正樹

1983年生 栃木県出身。
整体師、リフレクソロジー(=足つぼ)セラピスト。

音楽専門学校を卒業後、東京にてブルースバンドのギタリストとして活動。
...

続きを読む