Logo Mark連載記事

Logo Markアーティストのボディケア【ヘドバン注意!】メタラーを襲う首のヘルニアとは?

田野正樹

1983年生 栃木県出身。
整体師、リフレクソロジー(=足つぼ)セラピスト。

音楽専門学校を卒業後、東京にてブルースバンドのギタリストとして活動。
...

続きを読む

X JAPANのYOSHIKIさんが長年患っていることでも有名な頚椎椎間板ヘルニア。原因はドラミングの際の激しいヘッドバンキングによるものとされていますね。

この記事ではそもそもヘルニアって、椎間板って何?というメタラーのかたへ、分かりやすく解説します。


椎間板とは?

背骨って、ブロックを積み上げるように出来ています。骨盤から上に重なって腰~胸~首まで。その上に頭蓋骨が乗っかっています。このブロックをを椎骨(ついこつ)と呼びます。で、ひとつひとつの椎骨の間に挟まっているのが椎間板ですね。

[ 椎間板の役割 ]
椎間板はいわばクッションです。歩く、走る、ジャンプするetc..人間の様々な動きから生じる衝撃を吸収し、柔軟な動きを可能にするためのものなんですね。これがないと椎骨同士が擦れて痛いです。

[ 椎間板は”まんじゅう” ]
椎間板のつくりはよくまんじゅうに例えられます。ゼリーのようなクッション(あんこ部分)を軟骨のような素材(皮)で包んでいるようなつくりなんですね。


ヘルニアとは?

まんじゅうを固く握り締めるとどうなるでしょうか?ブチュっと潰れて中のあんこが飛び出しますよね。
これがヘルニアの状態です。過度の負荷を椎間板にかけると、ふだん内包されているクッション素材が飛び出してしまいます。この”過度の負担”が、この記事で言うとヘッドバンキングにあたります。

椎間板が飛び出ると何がまずいのか?この椎間板のすぐそばには大切な神経が走っています。飛び出した部分が神経に触れ圧迫し、炎症を起こしたりします。

[ ヘルニアの症状 ]
首のヘルニアはよく、手に症状が現れます。手が痺れる、力が入らないなど。また酷い場合は運動障害が起きます。箸やペンがうまく扱えなくなる、歩きづらいなど。

[ ヘルニアの治療法 ]
じつは、ヘルニアの多くは自然と引っ込みます。それまで薬などで痛みを和らげる「保存療法」が一般的なんですね。ただそれで数ヶ月改善しない場合、または運動障害などの重い症状がある場合は手術をおこないます。ただ頚動脈の走っている首、また神経のそばをいじくるわけですからリスクがつきもの。ヘルニアは怖いものと捉えて、予防が何よりです。

[ 予防法 ]
ヘドバンは控えることです 笑。
もしくは首の筋肉を鍛えましょう。頚椎ヘルニアが”職業病”と言われるプロレスラーのかたなんかは、徹底して首を鍛えるそうです。どうしてもしたいかたは、トレーニングのうえで行いましょう。

執筆者に会える那須高原のリラクゼーションサロンはこちら。
那須高原のリラクゼーションサロン「akubi」

この記事への感想はこちらへどうぞ

この記事への感想を送る


田野正樹

1983年生 栃木県出身。
整体師、リフレクソロジー(=足つぼ)セラピスト。

音楽専門学校を卒業後、東京にてブルースバンドのギタリストとして活動。
...

続きを読む