Logo Mark執筆者

Logo Mark田野正樹

1983年生 栃木県出身。
整体師、リフレクソロジー(=足つぼ)セラピスト。

音楽専門学校を卒業後、東京にてブルースバンドのギタリストとして活動。
都内の音楽フェスティバルやライブハウス、加えてストリートでも積極的に演奏。その活動が音楽誌「Player」に取り上げられる。

Uターン後、2011年に日本における台湾式足裏療法のパイオニア「日本足操術研究会」会長に師事し認定指導士資格を取得。本場台湾でも研鑽を積む。
個人店経営を経て、現在はエステティシャンである妻と二人でリラクゼーションサロンにて働く。

傍ら、治療院ポータルサイトにコラムを寄稿。
LINEスタンプをリリースしたり、ふざけた弾き語り動画をSNSにアップしたりして遊んで暮らす。
(現在の愛用ギターは妻にHARDOFFで買ってもらった2万円のヤイリ。小ぶりで弾きやすいし最高)

また2018年末からプログラミングの学習を始める。学習メモとして随時更新しているTwitterとブログが「分かりやすくて面白い」とフォロワーに評判。

結局、なにか書いたり作ったりが好きみたい。


Facebook Twitter


リラクゼーションサロン『Relax & Beauty akubi』について

Webサイト Instagram Facebookページ

脳内伝言板地図のない旅 (16) 屋久島へ 3

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

脳内伝言板地図のない旅 (15) 屋久島へ 2

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

音にのせる胸のうち花火の力

ツルタハル

脳内伝言板地図のない旅 (14) 屋久島へ

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

連載小説・空虚な石(仮)5. 薫(1)

スピナート文芸部

The Great Journey53th. Birthday

沢木 優

脳内伝言板大きな大きな 勘違い

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

連載小説・空虚な石(仮)4. 父(3)

スピナート文芸部

音にのせる胸のうち雨の日

ツルタハル

脳内伝言板曲がりながら育った竹と出逢った

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

脳内伝言板地図のない旅 (13) 200通の手紙-2

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

脳内伝言板地図のない旅 (12) 200通の手紙-1

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

連載小説・空虚な石(仮)4. 父(2)

スピナート文芸部

水彩画を描いている時雪の絵を描いた日

村田收(ムラタオサム)

連載小説・空虚な石(仮)4. 父(1)

スピナート文芸部

脳内伝言板ディジュリドゥとの出逢い (2)

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

連載小説・空虚な石(仮)3. 叔母(3)

スピナート文芸部

脳内伝言板ディジュリドゥとの出逢い (1)

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

連載小説・空虚な石(仮)3. 叔母(2)

スピナート文芸部

音にのせる胸のうち書くこと

ツルタハル

脳内伝言板地図のない旅 (9) 青森ねぶた祭り

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

連載小説・空虚な石(仮)3. 叔母(1)

スピナート文芸部

音にのせる胸のうち多重録音

ツルタハル

脳内伝言板地図のない旅 (8)

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

The Great Journey3度目の挑戦

沢木 優

連載小説・空虚な石(仮)2. 黒い人(4)

スピナート文芸部

脳内伝言板つくば国際アーティスト・イン・レジデンス

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

連載小説・空虚な石(仮)2. 黒い人(3)

スピナート文芸部

連載小説・空虚な石(仮)2. 黒い人(2)

スピナート文芸部

脳内伝言板地図のない旅 (7) 今はなき鳥沼キャンプ場

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

連載小説・空虚な石(仮)2. 黒い人(1)

スピナート文芸部

連載小説・空虚な石(仮)1. 母(5)

スピナート文芸部

脳内伝言板地図のない旅 (6) 日本最北の離島・礼文島

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

脳内伝言板地図のない旅 (5)

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

連載小説・空虚な石(仮)1. 母(4)

スピナート文芸部

脳内伝言板地図のない旅 (4)

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

水彩画を描いている時沖縄の海を描く

村田收(ムラタオサム)

音にのせる胸のうちイメージ

ツルタハル

連載小説・空虚な石(仮)1. 母(3)

スピナート文芸部

音でつながる愉快なあれこれnanaとの出会い

後藤英智(ゴトウエイチ)

脳内伝言板地図のない旅 (3)

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

音にのせる胸のうちひとり時間

ツルタハル

連載小説・空虚な石(仮)1. 母(2)

スピナート文芸部

音でつながる愉快なあれこれベースとの出会い

後藤英智(ゴトウエイチ)

連載小説・空虚な石(仮)1. 母(1)

スピナート文芸部

音でつながる愉快なあれこれ音楽との出会い

後藤英智(ゴトウエイチ)

脳内伝言板地図のない旅 (2) 2000キロを飛来する蝶

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

水彩画を描いている時湖と小舟

村田收(ムラタオサム)

脳内伝言板地図のない旅 (1)

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

音にのせる胸のうち作詞 その2

ツルタハル

音にのせる胸のうち作詞 その1

ツルタハル

脳内伝言板ターザンになりたい〜西表島へ後編

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

脳内伝言板ターザンになりたい〜西表島へ前編

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

脳内伝言板アートとの出逢い〜前回の続き

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

脳内伝言板アートとの出逢い

白砂勝敏(Shirasuna Katsutoshi)

音にのせる胸のうち作詞作曲

ツルタハル

水彩画を描いている時交差点

村田收(ムラタオサム)

音の庵温故知新の日々。

たなかまさや。

水彩画を描いている時自己紹介・留学からYouTubeまで

村田收(ムラタオサム)

音にのせる胸のうち大切なもの

ツルタハル

音の庵スピーカーのお話し。

たなかまさや。

音の庵ヘッドフォンのお話し。

たなかまさや。

音の庵1982

たなかまさや。

音の庵はじめまして。

たなかまさや。

なにか創るとうれしくてまずはご挨拶を兼ねて

紫水勇太郎・清水 豊