最新情報

Radio Camnetのネットラジオ番組「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」第84回「平成最後の放送! 新しい元号はどんなかな?」放送開始です!

第84回、平成最後の放送! 新しい元号はどんなかな?

いいよね~新しい元号。
え~いまいちじゃない?
いやいやそもそもこの放送の収録時点ではまだどんな元号か分からずに話してるから!
それなのに元号について話しちゃうの?
いいのいいのそれでいいの。
ホントにいいのか!?
ということでいつものように行き当たりばったりに行きますよ!


放送をお聞きになりたい場合はこちらにアクセスし、「CHANNEL-B」欄の「MP3」ボタンをクリックしてください。
Radio Camnet

こちらのサイトからもお聞きいただけます。
「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」オフィシャルサイト
※上部ナビゲーションから「Update」をクリックし「ポッドキャストを再生する」をクリックしてください。

iPhoneをお持ちの方はPodcastでもお聞きいただけます。
※Podcastアプリで「わくわくWOORKStyle」を検索ください。
※Podcastへの反映にはタイムラグが生じることがあります。
※もし最新の回が表示されていない場合は、少しお待ちの上再度お試しいただければと思います。


パーソナリティー:紫水勇太郎・清水 豊についてはこちら
執筆者紹介・紫水勇太郎・清水 豊

今月の楽曲その1:Anthony K. and Sound Story Orchestra「月の伝説 Legend of the Moon」

Anthony K. and Sound Story Orchestraさんは、Anthony K.さんのプロデュースにより「セリフのないサウンドストーリー」を表現する楽団。
例えば、朗読と音楽を交互に組み合わせたり、映像をバックに音楽を演奏し、その相互効果でストーリーを語る形式を取ったり、映像・音楽・効果音・字幕によって構成された映画形式など、さまざまな表現を展開しているとのことです。

今回紹介する「月の伝説 Legend of the Moon」が収録されたCD「魂の旅路」は、全体をストーリー仕立てにすることからスタートし、プロデューサーのAnthony K.さんが曲ごとにそのシーンのイメージ作成して各ミュージシャンに投げかけ、ギターの塚田慎太郎さんがそのイメージに合ったコード進行やフレーズを提示、ヴォーカルの助川久美子さんがベースによる伴奏とスキャットの味付けを加えながら全体を整え、篠笛の中嶋竜一さんが即興で自由にメロディを乗せるといったやり方で制作されたとのこと。
塚田慎太郎さんの音で情景を描く力に加え、中嶋さんや助川さんのこれまでサウンドストーリーに携わった経験から産み出されるドラマ作りの巧みさ、これらの持ち味がうまく合体して、立体的な曲作りができたとのことです。

Anthony K. and Sound Story Orchestraさんの詳細はこちらをご覧ください。
アーティスト紹介・Anthony K. and Sound Story Orchestra

今月の楽曲その2:Sella「トト」

山口県を拠点にライブ活動を展開している姉妹ユニット。

オリジナル曲は180曲余り。
楽曲は、ヴォーカル録音、最終のマスタリングまでセルフプロデュースしているとのこと。

「New Beginning」が山口県難治性血管奇形相互支援会のイメージソングに、「ただ輝いている君がいるだけで」が未来プラネットの応援ソングに起用。
FMわっしょい「DJ AZUMAのミュージックキャビン」(毎週水曜20:00)のアシスタント。
2015年:Sella「Song of peace」リリース。
2016年:2ndアルバム「愛って何だろう」リリース。
2017年:3rdアルバム「Blossom」リリース。
世界的ベーシスト、ニコラス・レットマンと共演を果たす。
2017年:アスピラート大ホールで単独コンサートを成功させる。
東京秋葉原〈GIGA IDOL FESTIVAL〉出演。
テレビ朝日系列・東北エリア放送「やまがた湯けむり紀行~ウドちゃん殿様気分~」テーマ曲に「犬のモモ」が採用される。
2018年9月:「Stories」をリリース。
その他多くのステージイベントに出演し全国で活躍中

4月末以降のライブ
・4/27(土) 春の音楽祭~Spring Special Live~
 出演:Sella、池端克章
 開場:13:30
 開演:14:00
 料金:2500円
 場所:ギャラリー三匹の猫
 お問い合わせ:0834-21-0600

Sellaさんの情報はこちらから。
アーティスト紹介・Sella