アーティスト紹介

Anthony K. and Sound Story Orchestra

Anthony K. and Sound Story Orchestra(略してAKSSO)は、Anthony K.のプロデュースにより、「セリフのないサウンドストーリー」を表現する楽団です。

従来の音楽ライブは、演奏とおしゃべり(MC)で構成されていました。そのMCの部分をストーリー仕立てにし、そのストーリーと音楽の内容が絶妙に絡み合うようにしたら...というのが「サウンドストーリー」のそもそもの発想です。

AKSSOは、様々な形式のサウンドストーリーを手掛けています。
たとえば、朗読と音楽を交互に組み合わせた形式、映像をバックに音楽を演奏して、その相互効果でストーリーを語る形式、また映像・音楽・効果音・字幕によって構成された映画形式などです。

最新アルバム「魂の旅路」も、組曲の形式を採用し、12曲のオリジナル楽曲の連なりによって物語を綴る「サウンドストーリー」になっています。


Anthony K. and Sound Story Orchestra メンバー紹介

中嶋竜一(篠笛/カリンバ/口琴)
青森県津軽地方で生まれ、子供の頃「ねぶた笛」と出会う。祭文化で篠笛の奏法を習得。「コンカニ・フミ(アイヌ語で"金色の音色")」の異名を持つ。
インターネット篠笛コンテスト2017にて、審査員特別賞およびオリジナル楽曲演奏賞を受賞。

塚田慎太郎(アコースティックギター)
ロック、ジャズ、ブルーグラス、ケルティック音楽等を経て、 現在はアコースティックギターで独自の世界観を表現。
中嶋竜一(篠笛)とのデュオで「和」と「ケルト」の融合を試みている。
今回のアルバムでは、オリジナル楽曲を多数提供。

助川久美子(ヴォーカル/コントラバス)
武蔵野美術大学のJAZZ研でウッドベースを担当。
2004年、ビクター主催の楽曲オーディション「Music for LOHAS」にて、審査員満場⼀致で最優秀アーティスト賞/最優秀楽曲賞を受賞し、シンガーソングライターとしてメジャーデビュー。 

Emi(クリスタルボウル/シンギングボウル/インディアンドラム/ライヤー、その他)
ヨガ講師、ヒーリング楽器奏者、キールタン(歌うヨガ)講師、パステル画家、アロマセラピスト。
倍音豊かなヒーリング楽器を駆使し、五感すべてに働きかけ、心と身体を解放する癒しのパフォーマンスを展開中。


YouTube オフィシャルサイト Howling Wolf Recordsネットショップ販売 Soundcloud


ライブ演奏に寄せられた感想
「体内細胞の一つ一つが深呼吸しているみたいで、もう、目も開きたくなければ、立ち上がりたくもない、どこか遠く高く、行ったことのない世界に連れて行っていただいたみたいな感じだった」

最新アルバム:組曲「魂の旅路」 A Sound Story: The Odyssey of the Soul

この音楽アルバムは、「セリフのないサウンドストーリー」として企画され、アレンジされ、録音された一連の楽曲の集大成です。
ここに収録されたサウンドストーリーは、楽器と声と効果音だけを用いてストーリーを語るというスタイルの音楽パフォーマンスです。
これらの楽曲のほとんどは、大枠のイメージが提示された後、ミュージシャンの即興演奏によって出来上がったものです。
アルバムでは、それらの音源をもとに、また効果音なども加えて、再編集しています。
演奏は4人のパフォーマーによるもので、使用している主な楽器は、篠笛、ギター、ウッドベース、カリンバ、口琴、クリスタルボウル、シンギングボウル、インディアンドラム、チベタンベル、ライヤー、水カリンバなどです。
コーラス曲は、電子楽器を一切用いず、男性一人、女性一人の声だけを重ねて構築しています。
組曲としてのテーマは、人生の迷いの中にある一人の男が、魂の遍歴の末に、ある大きな境地に到達する、というものです。
ストーリーの原案は、アルバムの制作者であるAnthony K.が自らの実体験をもとに考案したオリジナルです。

発売日: 2018/8/27
レーベル: Howling Wolf Records
収録時間: 39:55
定価2500円(税込)

アルバム「組曲 魂の旅路」トレーラー アルバム「組曲 魂の旅路」 ライブ演奏5曲メドレー 侘寂サウンド Legend of the moon 月の伝説

Howling Wolf Recordsネットショップ販売 Amazon(CD販売) Spotify iTunes Amazon(ストリーミング) Google Play cdbaby

アルバムに寄せられた感想
「私は、心が乱れたときの調整として、このCDを聴いています」

映画「ポンカワンカ」について

短編映画「ポンカワンカ ~全てのものの親になること~」(上映時間30分)は、アルバム「魂の旅路」のプロモーション・ビデオとして製作されたものです。
アルバムの収録曲をBGMとしてふんだんに採用し、映像と効果音と字幕によって物語を綴っています。
ストーリーは、ある男の臨死体験を描いたもので、その原案はプロデューサーの実体験に基づいています。

映画「ポンカワンカ」予告編

映画の本編は、現在、栃木・福島・東京などで上映会が行われています。原則として上映は無料です。
上映会を主催してくださる方を随時募集しています。
連絡先:nasu@howlingwolf.info

映画に寄せられた感想
「この映画は、全ての人類に贈る、魂の奥深く響く、果てしないメッセージ映画です。」

「月の伝説 Legend of the Moon」 ネットラジオ「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」オンエア-2019/04/10

ネットラジオ「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」内のコーナー「今月の楽曲」で紹介された際の放送を、この曲の部分だけ抜き出してYouTubeでアーカイヴしたもの。

ネットラジオ「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」の詳細はこちら。
サービス紹介・ネットラジオで楽曲オンエアできます

お聞きになった感想は、このページ末尾の「ファンからの応援コメント」に是非お寄せください。

「風の旅人 Journey Through the Wind」ネットラジオ「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」オンエア-2019/10/10

ネットラジオ「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」内のコーナー「今月の楽曲」で紹介された際の放送を、この曲の部分だけ抜き出してYouTubeでアーカイヴしたもの。

ネットラジオ「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」の詳細はこちら。
サービス紹介・ネットラジオで楽曲オンエアできます

お聞きになった感想は、このページ末尾の「ファンからの応援コメント」に是非お寄せください。

ファンからの応援コメント

このアーティストへの応援コメントはこちら。
以下のフォームから、このアーティストへの応援コメントを投稿することができます。
そのアーティストの作品感想やライヴ参戦感想、自分だけが知っているそのアーティストの良さ、他の人にも知ってもらいたいこのアーティストの良さ、等々、是非お寄せください。
運営者が不適切と判断した投稿については予告なく削除することがあります。