[ Spinart(スピナート) ] - あらゆる表現者・アーティストと出逢えるサイト

Logo Mark アーティスト紹介

Gods of Decay

ヨーロッパのジョージア人女性ボーカリストAnnaと、日本人ギタリストFrostが、2018年に結成した「東京発、世界基準のポストグランジ/ゴシックメタルバンド」。 ボーカルのAnnaは英語、イタリア語、ジョージア語、ロシア語、日本語の5ヶ国語を話すワールドワイドな語学力を持ち、日本の大学院で文学を専攻し、修士号を取得し...

まがてっく

まがてっくにしか出せない独自のロックの世界観で多くのリスナーを魅了し続けている「ロック・インスト」を追及するバンド。 2004年結成。 ライブハウスを中心に精力的な活動を展開し、自主制作のアルバム3作をリリースした後、2019年、Arthills MusicよりCDをリリースした。 また、定期的に行っているまがてっく主...

Tomoya Ueno

アイリッシュ・ブズーキやフィドル、ギターの演奏者。 現在は北欧伝統音楽グループの「ロリグ」のアイリッシュ・ブズーキ奏者として三重県を中心に活動中。 幼少の頃 ロック・ギタリストに憧れギターを手にし、学生時代は主に海外のHR/HMバンドに影響を受ける。 その後、いくつかのオリジナル曲をネット上の音楽配信サイトに投稿し活動...

The Rust

The Rustは「最後のロックマイスター」と称されるインディーロックバンド。 2018年12月インディーズデビュー。 デビューCDが、いきなりUSENのインディーランキングで16位になった。 その後も、全国音楽情報TV「MUSIC B.B.」にてMVがオンエアされるなど、活動の場を広げている。 メンバー A+:ボーカ...

アカネサス

高知県は四万十発ガールズロックバンド。 17歳の彼女たちの今のリアルな想い・葛藤・悩み、まっすぐな感情の込もったオリジナル曲は聞いてくれる方の胸に突き刺さる。 1st. マキシ・シングル「アカネサス」よりリードMV「アサガオ」も要チェック。 彼女たちのこれからを感じて欲しい。 Twitter Eggs...

光井誠人(みついまさと)

歌うクラシックピアニスト。 2015年、パリ国立高等音楽院バレエ伴奏科学士ディプロム取得。 第10回オルレアン国際現代音楽ピアノコンクールセミファイナル出場。 10年のフランス留学を終え、2017年に帰国。 2019年5月1日、1st. アルバム「Adamant」をリリース。 貞松・浜田バレエ学園専属伴奏ピアニストであ...

CHOI HYE JIN(チェヘジン)

韓国出身。 来日して4年になるミュージシャン。 「自分の色を入れた音楽を聞かせたい」という大切な夢。 大変だった無名時代に耐えられるように、 長い間力になってくれたのは音楽だった。 当初は音源だけ出せばいいと思っていたが、なかなかうまくいかない日々を過ごし、時には音楽を辞めくなる時もあった。 しかし音楽は、自分の魅力が...

ラヴジック

作詞作曲を担当する「とよポン」と、ボーカルを担当する「輪花」を中心に、様々なメンバーのサポートで構成されるサウンドプロジェクト。 音楽ジャンルは多岐に渡り、浮遊感を楽しめる曲などを制作している。 実写もイラストも世界観に組み込んで表現をしていく。 YouTube Twitter・とよポン Twitter・輪花...

夜食前にクラウダー

「明日のために悪いことしよう」「夜食は作って食べるまでが一番ドキドキする」をテーマに音楽を企むバンド。 クラウダー(clowder)は"猫の集会"、夜食は"音楽"を表す。 猫のように気ままに音楽(夜食)を作って色んな人と楽しみたいという意味を込めて、2021年、結成された。 二人体制ながら、各曲サポートメンバーを迎えて...

大槻剛巳

オリジナル楽曲をiTunes、基本は作詞・作曲・編曲・演奏・歌唱で展開しています(DTMに類似して、打ち込みと電子ピアノ音色MIDI変換などで)。 iTunesからのリリースで、Spotifyなどいろんなサブスクで「大槻剛巳」で検索してみてください。 古い楽曲にアレンジで新しい息吹を吹き込んでいたり、今の大槻ならではの...

高宮聡(たかみやさとし)

「小説家、フリーライターですがいろいろやります。(本人コメント)」 キャッチコピーは「インターネットという"路上"に立つ、ストリート作家」。 小説執筆の傍らライブ配信で弾き語り・雑談・コメントで即興ソングを作るなど、いろんな手法で表現を楽しんでいる。小説の代表作は『クロモ・ヤロック』、『Rain Lowest』など。ま...

十色 恵蓮(といろえれん)

歌ったり描いたりする人間。 たまに映像作品にも出演。 文庫本愛好家。 あやしいものが好き。 1998年生まれ。 群馬県出身。 高校生の時に、実家の洗面所で見た妹(4歳下)の変顔を鏡に描いたことがきっかけで、絵を描くことに目覚める。 そこから独学で描き続け、SNSに投稿している。 この世や人間に対して日頃から考えているこ...

Marco Angelo(マルコ・アンジェロ)

謎めいたルックスで知られるイタリアのギタープレイヤー。 DJ Carl Anthony Lorenzと共に、純粋なサウンドとビジュアルインパクトを備えた型にはまらないミュージックショーを提供しアメリカ、ヨーロッパ、⽇本を含む国際的な舞台へと広がっている。 ゲストとして迎えられる機会も多く、世界中のアーティストのアルバム...

パノラマとラボラトリー

カナダ・スウェーデン・ドイツで修行してきたドラマー坪井洋が、ジャンルを飛び越えた音楽を目指すため、作・編曲家のキーボーディスト森田珠美、若手シンガーソングライターきみのふうかと出会い結成。 ぎゅっと心に届く素直な歌声にノイズ・エレクトロニカ・ジャズの要素を取り入れ、対比の中に新しいポップサウンドをつくりだす。 レギュラ...

ShakeFreaks(シェイクフリークス)

「激情をメロディアスに」。 巧みに混ざりあう轟音と激情を内包した繊細な歌声を乗せ、どこか心に突き刺さる世界観を表現する、神戸発ロックバンド。 関西を中心に活動中。 オフィシャルサイト Twitter Instagram LINE Eggs 各種サブスクメディア...

マイケル中原G

2013年1月に結成され、東京の片隅でひっそりと活動しているアコースティック・デュオ。 佐渡とマイケルは、美容師と客という関係から、楽曲制作やライブまで行うデュオに発展しました。 夜な夜な閉店後のコンクリート打ちっぱなしの美容室でセッションが行われています。 60年代のブリティッシュ・ロックや70年代のアメリカン・フォ...

Polyphonic Exophilia(ポリフォニック・エクソフィリア:PPXP)

ポリフォニック・エクソフィリア(略してPPXP)は、2021年4月〜5月に結成された、ノルウェーの首都オスロの北にあるハデランド地方を拠点とする新しい音楽プロジェクト。 この遊び心のある名前は、地球外のポリフォニック・サウンド・スケープに対する性的嗜好を示している。 これは新しくて、未踏、そして未知の音に対するメンバー...

AINSEL(エインセル)

2016年12月より活動を開始した広島発女性Vo.ロックバンド。 様々な方面で活動を経験した、メンバーそれぞれの楽曲制作スキルを活かし、力強いロックナンバーから壮大なバラードまで、多彩な表情を繰り広げる楽曲を持ち味に、全国で活動展開中。 2021年3月24日には全国流通盤2nd. アルバム「LIBERATION」をリリ...

南岡 徹

武蔵野美術大学大学院油絵コース修了。 主に自然から受けるみずみずしさや幼少期の記憶など、自然の持つ普遍性をテーマに制作している。 Instagram 作品の購入、その他連絡等はこちらのメールからどうぞ。 メール...

Sheepshead

メンバー全員羊年の17歳(2020年現在)、高校2年生のフレッシュなバンド。 名前の由来は、ニモみたいに可愛らしい外見からは想像つかないほど、沢山の大きく鋭い歯を持つ魚 "Sheepshead" にかけ、「可愛らしい見た目とは裏腹に、心の中では牙を剥く羊年の少年たち」を意味する。 2020年7月結成。 同年10月10日...