[ Spinart(スピナート) ] - あらゆる表現者・アーティストと出逢えるサイト

Logo Markアーティスト紹介

Logo Markあつし

各地ライブハウスやBarで活動中の新進気鋭のシンガーソングライターであり、絵描き、写真家の顔を持つ多彩なミュージシャン、アーティスト。

14歳でギターを弾きはじめ、高校生当時のバンドブーム等を受け19歳の時地元の友達とブルースやR&Bを演奏するバンドを結成し、となり町のライブハウスや地元の音楽イベントなどで地域をわかす。
その当時からルーツミュージックなどを好んで演奏していたオヤジ・ギタリスト。
23歳の頃、京都の音楽仲間と親密になりあちこちでギターを弾きつつ、「さるざらゑ」「バレルハウス」などのバンドでレゲエ、ファンク、リズム&ブルース、ロックンロールなどを演奏し、その後ヒッピーなどの旅人に憧れて音楽活動を一旦停止。
さらにその後本格的に京都市内に居を構え長い沈黙に入ると同時に精神を蝕まれ完全に音楽活動はフェードアウトした。
その後30代に大阪方面で即興の音楽をトリオを演るもすぐに解散。
フリージャズユニットをトリオで演るも怪我のため音楽活動を断念。
またもや長い沈黙に入ることになるが2021年に初絵画個展を開催。
翌年には写真展を京都市内のギャラリー2箇所で開催。
2023年現在約20年のブランクを経て初夏から自身で歌うようになる。


オフィシャルサイト Twitter

応援コメントをお寄せください!

みなさんのコメントでアーティストをバックアップしよう!
作品感想やライヴやイベントの参戦感想、自分だけが知っているそのアーティストの良さ、他の人にも知ってもらいたいこのアーティストのすごいところ等々、是非お寄せください。
以下のフォームからコメントを投稿することができます。
運営者が不適切と判断した投稿については予告なく削除することがあります。