[ Spinart(スピナート) ] - あらゆる表現者・アーティストと出逢えるサイト

Logo Markアーティスト紹介

Logo MarkAZNIG(アズニーグ)

ただ激しいだけではなく、例えばシャウトが無くとも重く胸に響く「静かに激しい音」を目指し、伝えたい事をストレートにぶつけるのでは無く、ストーリー性を持たせた歌詞や曲の展開を意識した楽曲作成にこだわるバンド。

Vo.YUTA、Gt.KEN(fromインドネシア)が、シドニーの大学在学中に結成したデスコアバンドから派生し2022年に結成。
2023年より現メンバーにて本格始動した。

マスタリング、ミックス担当にKELANA HALIM(LUNASEA, U2担当エンジニア)を迎え、リリース曲のサウンドクオリティにもこだわりを持ち、Vo.YUTAが海外滞在中に得たチャンスから、海外でのライブ活動も重点を置き活動をしている。

また、取り扱いグッズもKOU INOUE、devikoなど各イラストレーター協力のもと、スタイリッシュなグッズデザインでオーディエンスからの好評を得ている。

2025年、インドネシア大型音楽フェス、wildgroundfestへの出場が内定。

メンバー
YUTA:リーダー、Vo.
KEN:Gt.
SHUN:Gt.
TAKUYA:Ba.
HIDETO:Drs.


YouTube X(旧Twitter)

1st. EP/ミニアルバム「chemistry」

ある意味名刺がわりの作品となる1st EP。
特に新たに挿入された新曲については世界観のイメージがとてもつきやすいのでリピートして欲しい。
2024年7月、デジタル・リリース開始。

ミックスを、U2やLUNA SEAに携わっているKELANA HALIMが全面的にバックアップ。
KELANA HALIMは、LUNA SEAの作品では、プロデューサーのスティーヴ・リリーホワイトに付きながらマスタリングを担当しており、クレジットにも乗っている。
オーストラリア留学中に知り合い、17年目の仲になる。

収録曲
1. Openings SE
2. questions
3. They Never Learn
4. 過去は未来へ復讐する
5. EMPTY ROOM
6. Ending SE

各種サブスクメディア

応援コメントをお寄せください!

みなさんのコメントでアーティストをバックアップしよう!
作品感想やライヴやイベントの参戦感想、自分だけが知っているそのアーティストの良さ、他の人にも知ってもらいたいこのアーティストのすごいところ等々、是非お寄せください。
以下のフォームからコメントを投稿することができます。
運営者が不適切と判断した投稿については予告なく削除することがあります。