Logo Markアーティスト紹介

Logo MarkDÜEL(デュエル)

初期IRON MAIDEN、MotörHead、TANK 等、NWOBHMの影響を強く受けた、暴走するサウンドに男の哀愁を乗せた歌(叫び)と哭きのギター。
流行りのハイテク系ヘヴィ・メタルとは一線を画し、歌詞の多くが映画からインスパイアされた世界観を表現している。

Fumimitsu Hyodo(Vocal & Bass)
Yoshinori "Yoshi" Nakata(Guitar)
Masaaki "Macha" Sato(Guitar)
Masato "MaSa" Ishikawa(Drums)


1995年、Vo/B:兵藤史光を中心に結成。
バンド名はスティーヴン・スピルバーグ監督作品の映画「激突(Duel)」より名付けられた。
その後メンバー・チェンジを繰り返しながら、自主制作でCDとカセットを複数枚リリースし、活動を継続。
2002年、ギター2人がサポート・メンバーという苦境の中、徳間ジャパンコミュニケーションズ/Highways Recordsより、1st.フル・アルバム「DEATH WISH」(現在廃盤)をリリース。その際のキャッチ・フレーズは「超男気系哀愁型爆走音楽!」。
2007年にG:中田宜範(Yoshi)が加入。
2009年、4曲入りミニ・アルバム「Thunder In The Sky」をBlack-listed Recordsよりリリース。
2010年、ポール・ディアノ来日公演のオープニング・アクトを務める。
2015年、本作のプリプロを開始するも、2016年、アルコール依存症による兵藤の長期入院とメンバーの脱退により活動休止。
2017年、G:佐藤真彬(Macha)、D:石川正人(MaSa)が加入し、活動を再開。東京を中心にライヴ活動を展開している。
2019年5月24日、正式音源としては約10年ぶりとなる待望の2nd.アルバム「Raging Soldier」をBlack-listed Recordsよりリリースする。


Facebook Twitter

Raging Soldier / レイジング・ソルジャー

それは咆哮か慟哭か…。
哀愁のドライヴィング・メタル、砂塵を巻き上げ進撃するDUEL。
堂々の2nd.アルバム!

2019年5月24日(金)発売
BLRC-00114
¥2,381(税抜)
歌詞付
Black-listed Records
Black-listed Records オフィシャル・サイト

収録曲
1. Outlaw Horses Comin' / アウトロー・ホーシズ・カミン
2. Sign Of Victory / サイン・オブ・ヴィクトリー
3. Raging Soldier / レイジング・ソルジャー
4. Standing Alone / スタンド・アローン
5. Revolver / リヴォルヴァー
6. Machete / マチェーテ
7. Wild Angel / ワイルド・エンジェル
8. Tower Of Stone / タワー・オブ・ストーン
9. Ace-No.1 / エース No.1
10. D.U.E.L. / D.U.E.L.<デュエル>

購入はこちらから
Amazon
ディスクユニオン
HVM ONLINE
タワーレコードオンライン

「Machete」 ネットラジオ「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」オンエア-2019/07/10

ネットラジオ「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」内のコーナー「今月の楽曲」で紹介された際の放送を、この曲の部分だけ抜き出してYouTubeでアーカイヴしたもの。

ネットラジオ「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」の詳細はこちら。
サービス紹介・ネットラジオで楽曲オンエアできます

お聞きになった感想は、このページ末尾の「ファンからの応援コメント」に是非お寄せください。

応援コメントをお寄せください!

みなさんのコメントでアーティストをバックアップしよう!
作品感想やライヴやイベントの参戦感想、自分だけが知っているそのアーティストの良さ、他の人にも知ってもらいたいこのアーティストのすごいところ等々、是非お寄せください。
以下のフォームからコメントを投稿することができます。
運営者が不適切と判断した投稿については予告なく削除することがあります。