Logo Markアーティスト紹介

Logo Mark遠藤健治

学生時代より、バンドを組み活動をする。
バンド名はthe son。
パートはヴォーカル&ギター。
コピーしていたのは、radioheadとthe smith。
その後、オリジナルを制作。卒業を機に解散し、音楽活動は停止する。
2008年ごろ、MTRと楽器一式を買いこみ、宅録を始める。
その後、DAWへと移行。
websiteに投稿していく。
2011年、CD-Rにて、1st.アルバム「不信心な天使の夢」リリース。
その後、音楽投稿サイトにて、楽曲「狂った神様」が、有料ダウンロード扱いとなる。
2015年、ネットコンテンツ「週刊のヴぁてれび」「週刊あるす・のヴぁ」のオープニング・エンディングテーマ、ジングル等を手掛ける。
2016年、CD-Rにて、2nd.アルバム「夜に棲む獣」リリース。
100枚FREE配布キャンペーンを決行。
2018年4月1日、同アルバムCDパッケージ版発売。
2018年5月、自主イベント「火を配る」を立ち上げる。
今後の活躍が期待される。


オフィシャルサイト YouTube Twitter

「夜に棲む獣」2016年

遠藤健治渾身の2nd.アルバム。
全10曲入り。
紡がれる個人的なつぶやきと、世界へのメッセージが織りなす、10篇の物語。
90's alternative、UK indieを強く意識しながら、キャッチーなメロディが展開される音像となっている。 時折訪れる電子音が、聴き手を心地よくくすぐる。
「獣」とは、作者であり、聴き手であり、ほかの何物でもない架空の存在を指示するものなのかもしれない。 今を生きるすべての人に届いてほしい一枚。
必聴。

収録曲
1. サンクチュアリ
2. 一個の現象
3. 狂った神様
4. a boy in the rain(kemono mix)
5. love and hate around the world
6. sweet devil smile.hard angel dance.
7. all you need is love
8. believe...once more
9. 午前2:55
​10. 透明な

アルバムショップ

「夜に棲む獣」トレーラー映像

アルバム「夜に棲む獣」のトレーラー映像。
街や部屋の映像の織り成す、唯一無二の世界。

「太陽とドラム」MV

セルフビデオクリップ。
遠藤健治の息遣いを聴いてほしい。

「午前2:55」LIVE映像

2018年ライブより。
ルーパーを使った熱演。

応援コメントをお寄せください!

みなさんのコメントでアーティストをバックアップしよう!
作品感想やライヴやイベントの参戦感想、自分だけが知っているそのアーティストの良さ、他の人にも知ってもらいたいこのアーティストのすごいところ等々、是非お寄せください。
以下のフォームからコメントを投稿することができます。
運営者が不適切と判断した投稿については予告なく削除することがあります。