アーティスト紹介

空手コンドル

1997年結成。翌98年には渋谷を中心としたイベント「道場破り」を主催し、運営を始める。
歪んだヘヴィなロックサウンドに乗せるストレートな熱い日本語のラップと、圧倒的なライブ・パフォーマンスで新たなアンダーグラウンドシーンを牽引し、盛り上がりを見せている中、2002年3月、突如解散。
それから約13年後、オリジナルメンバーであるTO-Ka(MC)とAKI(Gt.)を中心に、当時の都内ライブハウス界隈の最前線で共に活躍を続けていた現メンバーにてバンドを再構築・進化を遂げ、2015年、本格的に活動再開。
現在までに「V.A. / 道場破り」やシングル2タイトルをリリースしている。


空手コンドル公式サイト Twitter Facebook Soundcloud

Now is THE TIME

平成から新元号へと切り替わる。世の中が大きく変わろうとしているこの時期に空手コンドルからニューシングルが登場!
2017年3月以来の本作はグルービーかつロックな疾走感溢れるサウンドに乗せて「今」を懸命に生きようとする熱いリリックを放つ!
この曲を聴いて平成から新時代へと駆け抜けろ!今がその時!

2nd Single「Now is THE TIME」
フォーマット:デジタル
発売日:2019.01.21
品番:HOOK-0020

「Now is THE TIME」特設サイト

テリトリー

2002年3月の解散から約13年間の時を経て、新メンバーを迎えた空手コンドルが見事に進化を遂げ復活。
現メンバーで初のオリジナル曲として、T.k-4☆(Bass)が作曲を担当。
空手コンドルの復活を高らかに宣言するTO-Ka(MC)のリリックも鋭さを増す。
ヘヴィHIP HOPミクスチャーの枠に収まらないジャジーなアレンジも聴き処となっている。
また、本作はコンピレーションアルバム「道場破り」に収録されている「テリトリー(Ode to JAZZ mix)」の原曲となり、hatch(Sampler)をメインとするプロジェクトMellow Monk Connectionがリミックスを担当している。
リミックスはアナザー・サイド・オブ・空手コンドルとも言うべき楽曲となっており、聴き比べる事で音像を立体化し想像力を刺激する。
光輝くステージの上で生きる男たちの「ここが俺らのテリトリーだ!」という、現役感バリバリな、復活第一段シングル!

1st Single「テリトリー」
フォーマット:デジタル
発売日:2017.03.22
品番:HOOK-0004

「テリトリー」特設サイト

V.A. / 道場破り

空手コンドルのTO-Kaを中心とするFULL BOUNCE entertainmentが運営する渋谷発ミクスチャーイベント「道場破り」をパッケージ化した全7アーティスト収録のコンピレーション・アルバムです。
当初はCDのみのリリースでしたが2018年5月9日より音楽配信もスタートしています。
前半のM1~7は各アーティストの最新曲を、M8~14は本作品限定となるMellow Monk Connectionによるリミックス曲の計14曲を収録しています。
ミクスチャーを基軸としながらも様々な音楽性の楽曲が収録されており、音楽ジャンルでは無く「渋谷発のストリートカルチャー」として括られるべきである。

フォーマット:CD、デジタル
発売日:2017.01.18
価格:CD1500円(税別)
品番:HOOK-0001