[ Spinart(スピナート) ] - あらゆる表現者・アーティストと出逢えるサイト

Logo Markアーティスト紹介

Logo MarkKobaK

宮城県在住。
J-pop、R&B、ROCKなどジャンルを問わず作詞作曲し、主にSoundCloudで作品を発表している。
使用する器材はWindows XPのみ。
打ち込みに使用するソフトウェアはYAMAHA XGworksSTを長らく愛用している。


Twitter Soundcloud

シングル「こみ上げる悲しみ」

「こみ上げる悲しみ」「nezesuguni...」「きっといつかは」の3曲仕立てシングル。
こみ上げる悲しみ、nazesuguni...の2曲は、センチメンタルで少しポップで懐しい感じの楽曲であり、80年代のドラマのオープニングを想像させる。
「きっといつかは」は希望に繋がるような歌詞が印象的なミディアムバラード。
オーケストラとシンセサイザーのメロディーラインがふわりと心地よく包み込む1曲となっている。

Apple Music

シングル「無言の圧力」

「現実を思い知れ」と言わんばかりに、釣り合わない人ばかり紹介してくる友人等…「もう若くないだろう」という目線で接してくる異性など…人間関係、出会いの場のイライラを無言の圧力で倒したい…! が弱い自分が出てそれすら出来ずにいる自分…。
そんな葛藤を歌った。

Apple Music

シングル「分かってた夏」

「分かってた夏」「No more words」の2曲仕立ての夏のミディアムバラード。
2曲ともにある歌詞の「優しさだけ残したまま」というワードは、傷付けてしまったのに一度も責めずにそっと身を引いた過去の恋人を表現した。
2曲とも夏の朝の日差しのような爽やかなメロディーラインが象徴的である。

Apple Music

応援コメントをお寄せください!

みなさんのコメントでアーティストをバックアップしよう!
作品感想やライヴやイベントの参戦感想、自分だけが知っているそのアーティストの良さ、他の人にも知ってもらいたいこのアーティストのすごいところ等々、是非お寄せください。
以下のフォームからコメントを投稿することができます。
運営者が不適切と判断した投稿については予告なく削除することがあります。