アーティスト紹介

小川倫生

アイリッシュミュージックへの深い造詣と、美しいオリジナル曲とギターの音色を奏でる、フィンガーピッキング・ギタリスト。


1974年、栃木県鹿沼市生まれ。
5歳よりクラシックピアノを習い始め、14歳でギターを手にし、独学でマスターし、ほとんど同時に作曲を始める。
1990年、自主制作レーベル「Greenwind Records」設立。
1998年には同レーベルから1st. アルバム『太陽と羅針盤』をリリースし、ソロ・ギター界で話題になる。
1999年にギタリストのPeter Fingerが主宰するドイツのレーベルAMRのコンピレーションアルバム『Acoustic Guitar MADE IN JAPAN』に参加。
2007年2月、2006年の暮れにリリースされた4枚目のアルバム『PROMINENCE』がピーター・バラカン氏の番組「バラカンビート」で、タイトル曲の「PROMINENCE」が取り上げられる。
2012年にはオキャロランの曲をフィーチャーした、初のカバーアルバム『Si Bheag,Si Mhor/シーベグ・シーモア』を発表。
2014年、プロデューサーとして東日本大震災復興支援プロジェクトCD「木を植える音楽」を担当し、翌2015年7月、初のギターデュオアルバム『LAST TRAP/小川倫生&伊藤賢一』をリリースする。

現在までに、6タイトルのアコースティック・ギター・インストゥルメンタルのアルバムを発表。
ギターの可能性を広げる音響とそれを支えるテクニックに裏づけられた情緒的かつ繊細な楽曲が注目を集めている。


オフィシャルサイト Facebookページ Twitter YouTube

スプリングサインズ incl.スプリングアナライズ

(リマスター盤 plus bonus disc 紙ジャケ新装発売 )

音のカケラを拾い集め作った春のモザイクたち。
ナイーブなギターが春の野原へと誘う、小川倫生のセカンドアルバム。
制作当時のスケッチ音源や、ハードディスク・クラッシュによって失われ、そのまま忘れ去られた未発表曲のデモ音源をプラスし2枚組としてリイシュー。
小川倫生のアルバムの中で最も実験的なコンセプトを持ち、謎に満ちたアルバム『スプリングサインズ』の世界がより際立つ。全28曲。

CD:2,700円
アマゾンから購入いただけます。
Amazon

Si Bheag,Si Mhor-シーベグ・シーモア-

ギタリスト小川倫生の独自の解釈がオキャロランの音楽に新風を吹き込んだ。満を持して放つオキャロラン作品集。この一枚に伝統と革新が邂逅する。

「ターロック・オキャロラン 1670年-1738年」
アイルランドの伝説的な盲目のハープ奏者にして作曲家。
知られているだけで200を超える曲を遺し、 アイルランドに於いて「国民的作曲家」「アイルランドの最後の吟遊詩人」と称されている。
彼の哀愁を誘う作風は、広く愛され、今もなお多くの人に弾き継がれている。

CD:2,700円
アマゾンから購入いただけます。
Amazon

PROMINENCE

-降りそそぐ音たち-
限りなく繊細 そしてダイナミック

繊細な心象風景を多彩な変則チューニングを使って表現。 不思議な感覚を呼び覚ます作品。
「雪夢 長雨」は冬から春にかけての季節の移ろいをギター1本に託して描いており、無数の雨粒のようなタッピングはスティーブ・ライヒを想わせる。
6曲目に収録のこのアルバム唯一のカバー曲は、20世紀初頭のフランスの作曲家Jehan Alainの「Choral Dorien」、イングランドのハーディー・ガーディー奏者Nigel Eatonの「Jasmine Sweet」を大胆に取り上げる。

CD:3,086円
アマゾンから購入いただけます。
Amazon

Night Jasmine

(リマスター盤 2013年12月新装発売 Now on Sale)

「ジャンルを超えた革新的な音の世界」
-Solo Guitarで挑む小川倫生の3rd.Album-

ソロ・ギタリストとしての小川倫生を決定づけたベストセラー盤。
リリース10周年を記念して新装再発売。リマスターを施し、ジャケットも紙ジャケになりました。ジャケットの月の図は発売月の満ち欠けカレンダーだとか。2003年発表作品。

CD:2,700円
アマゾンから購入いただけます。
Amazon

Live at 渋谷SONGLINES 2017.2.20 full version

2017.2.20 渋谷SONGLINESに於けるライブのコンプリート版映像」。
小川倫生YouTubeチャンネルではライブ動画やPVを随時公開。

SoundcloudではCD未収録、レア音源を公開中。
Soundcloud