Logo Markアーティスト紹介

Logo MarkPROM(プロム)

自分との葛藤や身近な疑問や悩みを、USハードコア仕込みの日本語ロックンロールで吐き出す。

2017年、幼馴染で結成。
過去にはカセットテープ2枚、2020年4月に1st.アルバム「IN THE MUDDY STREAM」を自主リリース。
同年5月に5回目となるレコ発自主企画「WHAT WE MUST DO」の開催を下北沢THREEで予定していたが、新型コロナウイルスの影響により延期。
現在は新宿ナインスパイス、東高円寺2万電圧、渋谷HOME等での配信ライブ等で活動している。
今後は年内の目標として2ndアルバムのリリースも予定している。

メンバー
宮武佑太:Ba.
藤田航大:Dr.
丹下輝一朗:Gt,Vo.
ベースの宮武は"INDO"というインダストリアルラップグループのメンバーとしても活動し、ギターの丹下は"GATTACA"というポスト・ハードコアバンドでドラムを担当している。


Twitter

IN THE MUDDY STREAM

PROMファーストアルバム、待ってましたよ!!︎
期待を裏切らない楽曲群。
70's punk、80's NWOBHM、日本のpunk黎明期など、古い音楽へのリスペクトを示しつつ未来の日本のpunk、ロックンロールを見せてくれる、この感じですよ、この感じ。
表現が下手で申し訳ないけれど、器用な洋楽コピー系バンド、連綿と続くジャパニーズロックンロールの延長線しか認めない偏屈なバンドには逆立ちしても真似できないだろう。
Table/ナカムラシュウイチ

PHOTO:TEPPEI MIKI(@BEERDROP79、AGGRO)
RECORDING&MIXING:YUICHI MIZUMAKI(YOUR PEST BAND)
VIDEO OFFER:MIKI IWAKAMI(ALASKA DOUGHNUT CLUB)
ALL DESIGN、VIDEO PRODUCTION:KIICHIRO TANGE(PROM)

収録曲
1. これはなんだ
2. デイサイドフェイドマン
3. フライトレイト
4. 職安通り
5. 内戦前夜
6. 濁流の中P
7. 手数料無料

サブスクリプション各種

TAPE1 + TAPE2

2017年リリースの「TAPE1」と2018年リリースの「TAPE2」を合わせてサブスク・メディアで。

収録曲
1. ここにいたくない
2. 激痛
3. そうじゃない日
4. 濁流の中
5. REDBOX SYNDICATE
6. BREAKDOWN
7. BLISTERPACK
8. OVERGROUND

サブスクリプション各種

[MV] OVERGROUND

「TAPE2」収録の一曲。

Actor:Karin(ザ・ハイマーツ、Hazy Sour Cherry)
Recording:Ouchi(DIZZY DAZE、ex AGGRO)
Mixed & Mastered:Mizumaki(YOUR PEST BAND)
撮影 : iwakami miki

[MV] 濁流の中

「IN THE MUDDY STREAM」収録の一曲。

出演:PROM、sassya-、HAZY SOUR CHERRY、VINCE;NT、jurrasic boys
レコーディング&ミックス:YUICHI MIZUMAKI(your pest band)
映像提供:MIKI IWAKAMI(ALASKA DOUGHNUT CLUB)
制作:KIICHIRO TANGE(PROM)

[MV] ここにいたくない

「TAPE1」収録の一曲。

dir:iwakami miki

応援コメントをお寄せください!

みなさんのコメントでアーティストをバックアップしよう!
作品感想やライヴやイベントの参戦感想、自分だけが知っているそのアーティストの良さ、他の人にも知ってもらいたいこのアーティストのすごいところ等々、是非お寄せください。
以下のフォームからコメントを投稿することができます。
運営者が不適切と判断した投稿については予告なく削除することがあります。