[ Spinart(スピナート) ] - あらゆる表現者・アーティストと出逢えるサイト

Logo Markアーティスト紹介

Logo MarkSheepshead

メンバー全員羊年の17歳(2020年現在)、高校2年生のフレッシュなバンド。
名前の由来は、ニモみたいに可愛らしい外見からは想像つかないほど、沢山の大きく鋭い歯を持つ魚 "Sheepshead" にかけ、「可愛らしい見た目とは裏腹に、心の中では牙を剥く羊年の少年たち」を意味する。
2020年7月結成。
同年10月10日、結成わずか3ヶ月で渋谷La.mamaに出演。
翌11月にはWildSideTokyoで2度目のライブを果たした。
2021年1月6日には、渋谷ラママで3度目にして初のワンマンライブが決定!


Eizi:Vo.
Takuto:G.
GENGO:B.
koudai:D.


Twitter YouTube Instagram Hooky Records

コンピレーションアルバム「No Beer No Life compilation vol.4」

ASHIGALLのギタリストずっきーが主催し、都内を中心に300回以上開催されてきた名物ライブイベント「No Beer No Life」が、自信を持ってお届けするコンピレーションアルバム第4弾が配信開始。
今回もあらゆるジャンルを内包しており聴き応えは十分!
あっと驚くような名曲がここにあります!
是非聴いて下さい!

本作に収録されているSheepsheadの楽曲「4 sheeps」のMVもご覧いただけます。
このページ末尾の動画をご覧ください。

収録曲
1. "あのね" by CASABLANCA
2. "circlemosh party" by jambang
3. "Falling down" by LEGMAN
4. "アバズレサンバ" by そまP
5. "丸裸サディスティック" by ALL RAPERS
6. "老いの予感" by ローガン・ジェントルマン
7. "死にたい言えない" by 、水イナメノム
8. "Shin-Sekai" by Snooze Potato
9. "明日世界が終わるとして " by ニーナ
10. "ピストル" by ひなた
11. "Walk" by Honey Badger
12. "リルデビ" by しもたん
13. "パルフェ" by ninzoc
14. "4 sheeps" by Sheepshead
15. "Take Care" by Nikola Tesla
16. "新しい世界" by はいからはくち
17. "Start Over" by Tokyo idiot
18. "ハゲの歌" by ポンコツクルセダーズ

発売日:2022.07.04
フォーマット:ダウンロード配信 / ストリミーング配信
レーベル:Hooky Records
品番:HOOK-0095

各種サブスクメディア

2nd. シングル「-7-」

現役高校生が描くロックの歴史を詰め込んだ盛大なナンバー!!

1st. シングル「4 sheeps」がSheepsheadの可愛らしい羊を表現しているとしたら、この曲は間違いなくSheepsheadの牙を向いた魚を表現しているだろう。
グランジとブリットポップを高校生なりに解釈しミックスした、ロックの歴史を詰め込んだロックナンバー。
Sheepsheadの「美」と「汚」を盛大に感じて欲しい。

フォーマット:デジタル
発売日:2021.07.07
品番:HOOK-0072

Apple Music

詳細はこちらのページへ
Hooky Records

1st. シングル「4 sheeps」

高校2年生がかき鳴らす王道ロックサウンド!
高校生らしくポップで爽やかな楽曲。
メロディアスなサウンドはエモいの一言!
「いつかあのステージに立ちたい!」と真正面から歌い上げる素直な歌詞に熱い思いが溢れている。
このメンバーに出逢えた奇跡と4人で夢への一歩を踏み出せる喜びが詰まった青春サウンドに仕上がっている。

フォーマット:デジタル
発売日:2021.01.13
品番:HOOK-0059

各種サブスクメディア

詳細はこちらのページへ
Hooky Records

MV「4 sheeps」

1st. シングル「4 sheeps」のMV。

応援コメントをお寄せください!

みなさんのコメントでアーティストをバックアップしよう!
作品感想やライヴやイベントの参戦感想、自分だけが知っているそのアーティストの良さ、他の人にも知ってもらいたいこのアーティストのすごいところ等々、是非お寄せください。
以下のフォームからコメントを投稿することができます。
運営者が不適切と判断した投稿については予告なく削除することがあります。