Logo Markアーティスト紹介

Logo MarkTropfennotiz(トロフェンノティッツ)

「悲しき旋律の魔術師」インテリ先生と、「蒼き水槽の吟遊詩人」glass-aquariumから成るギター&ボーカルのユニット。
ユニット名は、Tropfen(滴)とnotiz(音符)の造語。

2012年より音楽投稿サイトを中心に共同制作を開始。広島〜岩手の遠距離からスタートし、2015年頃よりアルバム制作、LIVE等活動の幅を広げる。
2016年4月には1st.アルバム「Tropfennotiz」をリリース。
以降、2017年4月、2nd.アルバム「十三夜物語」、2018年4月、3rd.アルバム「蒼空の魔法」。2019年8月、4th.アルバム「ガラスの水族館」と、毎年コンスタントに作品をリリースし続ける。


Official blog:蒼空のため息 Twitter:インテリ先生 Twitter:glass-aquarium

4th.アルバム「ガラスの水族館」

2019.8.11 Release
全13曲入り。
価格:1,200円(税込み)

収録曲
1. 慟哭の未来
2. 鏡のREPLICA
3. Soldiers High
4. Celebration
5. 氷の華(Frost flower)
6. Ailes de lumière(光の翼)
7. Fly high~明日を見つめて~
8. 再起動
9. Sparkle Star
10. 冬桜 –FUYUZAKURA-
11. 輝きに変えて
12. Virtual Reality
13. LIBERTY

4th.アルバム「ガラスの水族館」ダイジェスト

だから自由に、もっと自由に…。
揺らめく水槽を、光差す未来へ向かってしなやかに泳ぐ魚たち。
新しい可能性を探求し続けるTropfennotizの待望の4th.アルバム「ガラスの水族館」のダイジェスト・トレーラー。

akari、Angel Wings、Izuru、金子聡汰、hazuki、MAMORU(アルファベット順、敬称略)とのコラボ作品を含む13曲をセレクトしたコンセプトアルバム。
既発の曲も含め、全作品リテイク、リミックス済。

慟哭の未来

4th.アルバム「ガラスの水族館」収録の楽曲「慟哭の未来」のMV。
Tropfennotizを気に入って下さった方が作ってくださった動画です。

恋月夜

Tropfennotizの動画第1弾。
作詞家に新進気鋭のJUNさんを迎え、ボーカルglass-aquarium、ギターImtellipperiで駆け抜ける和風ロックです。

応援コメントをお寄せください!

みなさんのコメントでアーティストをバックアップしよう!
作品感想やライヴやイベントの参戦感想、自分だけが知っているそのアーティストの良さ、他の人にも知ってもらいたいこのアーティストのすごいところ等々、是非お寄せください。
以下のフォームからコメントを投稿することができます。
運営者が不適切と判断した投稿については予告なく削除することがあります。