[ Spinart(スピナート) ] - あらゆる表現者・アーティストと出逢えるサイト

Logo Markアーティスト紹介

Logo Mark夜食前にクラウダー

「明日のために悪いことしよう」「夜食は作って食べるまでが一番ドキドキする」をテーマに音楽を企むバンド。
クラウダー(clowder)は"猫の集会"、夜食は"音楽"を表す。
猫のように気ままに音楽(夜食)を作って色んな人と楽しみたいという意味を込めて、2021年、結成された。
二人体制ながら、各曲サポートメンバーを迎えてバンドサウンドにこだわり制作している。

2021年10月16日、1st. シングル「遊覧船」リリース。
10月25日、2nd. シングル「青から逃すな」リリース。
「青から逃すな」は、杏林大学オープンキャンパスのテーマ曲に起用された。

メンバー
mia:Vo.
江森 亮:Dr.、Key.、コンポーザー


オフィシャルサイト Facebook Instagram Twitter YouTube

1st. シングル「遊覧船」

多種多様な猫が住み、屋根だらけの街がある仮想世界を通して成長する16歳少女のストーリーを、ピアノ、ストリングス、バンドサウンドで表現した。
サビメロから始まるピアノ、ベースのキャッチーなイントロは必聴。

1st. シングルの曲ながら、リリースするまでに11名いたメンバーが2人まで減ったという試練を現メンバー2人で乗り越えた忘れられない一曲。
レコーディング、ミックス、マスタリング等の知識もなかったところから、猛勉強して音源制作を完全セルフで行った。

各種サブスクメディア

杏林大学保健学部のオープンキャンパステーマソング「青から逃すな」

杏林大学保健学部のオープンキャンパステーマソング

「青春からタイミングを逃すな」

青春時代、選択すべきところに気づこう。
考えないと後悔するよ。
自分で選ぶんだよ。
そこでチャンスがあったら逃すなよ。
といった客観視しないと分からないことを伝えたい。

オープンキャンパスの時期は夏〜秋頃。
高校3年生は卒業の寂しさと受験・将来の不安と期待を背負った入り混じった気持ちを抱く時期。
「未来・社会人は辛いこともあるけど楽しいこともあるよ」
「でも選ぶことをさぼっちゃダメだよ」
「決めたなら言い訳しないで突っ走れよ」
と言ったメッセージを、先輩の女の子が伝えているようなイメージ。
主人公はそれを夜に思い出している。
タイトルの「青から逃すな」は、青春の中にある大事な経験も溢すなよと意味を込めている。
伝える側も、未熟であることは前提としてありつつ、学生時代を全部詰め込んだ、青く、臭く、未熟な部分を意識して表現している。

各種サブスクメディア

応援コメントをお寄せください!

みなさんのコメントでアーティストをバックアップしよう!
作品感想やライヴやイベントの参戦感想、自分だけが知っているそのアーティストの良さ、他の人にも知ってもらいたいこのアーティストのすごいところ等々、是非お寄せください。
以下のフォームからコメントを投稿することができます。
運営者が不適切と判断した投稿については予告なく削除することがあります。