サービス紹介

CDジャケット等のデザイン制作を承ります

せっかく作るなら、しっかりと作り込まれたジャケット等でリリースしたいもの。
Spinartでは、そういったリリース物のデザイン制作を承ります。

まずはいろいろやり取りしましょう

CDジャケット等の制作は、一概に1つのフローではなかなかできないもの。
まずはいろいろな希望や条件、制作すべきもの等をお聞かせください。
その上で、お見積もり等、次のステップへと進んでいければと思います。

おおよその流れはこんな感じになります

1. いろいろお聞かせいただきます。
・デザイン的な方向性や、写真やロゴ等の素材の有無や収集方法、CDジャケットをどこまで作るのか(表面だけ、すべての要素を作る、インナーはどのような形態? レーベル側の条件や記載すべき必須事項…等)、実際に印刷等する場合の業者さんとの連携について、等など…。
2. 見積もりを提出します。
3. 見積もりOKいただいた時点で半金をご入金いただきます。
4. 入金いただき次第制作作業にかかります。
5. 制作物の確認をいただきOKいただき次第、完成データをお渡しします。

まずはこちらにメールください

制作依頼メール
メールには必ず以下の内容を記載ください。
・お名前
・ご住所
・電話番号
・携帯電話番号
※メールアプリを使用せずブラウザ等でメール利用されている場合、このボタンが機能しないことがあります。その場合は、info@spinart.jp 宛にメール送付ください。
※メールがこちらに無事到着していない場合があります。2日ほど経過しても、こちらからなにも連絡ない場合は、すみませんが再送いただければと思います。

主な作品例

[ 上段左 ]
やま♪げん「眠れぬ夜のために」
・ベースとなる写真を支給いただき、アーティストロゴ、作品ロゴ等を制作しレイアウト作成。
・電子リリースのみならず実体CDも作成したので、バックトレイ、インナー、盤面、帯、等すべてを制作させていただきました。
iTunesGoogle PlayAmazon

[ 上段右 ]
KLAXON of WOORKS「ちょっとBlueな画家と急ぎ足で歩く女たち」
・楽曲の舞台となっている秋と登場するアートな人々を鮮やかな赤色で表現。
・シンプルながらインパクトの高い、藤田拓人デザインの真骨頂です。
iTunesGoogle PlayAmazon

[ 下段左 ]
紫水勇太郎「99.99%」
・極めて抽象的なタイトルを銀の球として表現。
・画面上の要素ほぼすべてをCGで制作。
iTunesGoogle PlayAmazon

[ 下段右 ]
KLAXON of WOORKS「表層のBlue / 深層のBlue」
・楽曲内に展開されるやや廃退的な夏の夜を、1枚のアートワークとカラーリングで表現。
・これも藤田拓人デザインの秀作。
iTunesGoogle PlayAmazon