[ Spinart(スピナート) ] - あらゆる表現者・アーティストと出逢えるサイト

Logo Markアーティスト紹介

Logo Mark油彩絵画・表現主義絵画 / 岡崎昂平

内面を、絵を通して表現する油彩画家。
同じようなことを感じたり悩んだりしている方の心が軽くなればいいと考え、ユニークではあるが、それだけではないと感じていただけるように励んでいきたいとのこと。

絵画製作の受注も受付中。
申し込み、問い合わせは、Twitter、InstagramのDMからどうぞ。


Twitter Instagram

「感情たまごはかえる〜kotodama〜」

蛙は鼻です。
蛙は神の使いと言われています。
わたしたちの発言は神は見ておられる、
という表現。
言葉を動物で表現すれば言霊と繋がると思いました。
言葉には魂が宿るとゆうことから。
たまごからかえる事で。
魂が宿ると思いました

「管理下でのコロナ」

コロナ禍を表現しました。
黒は服ではありません。
鼻にトンネルがあります。
うまく描くことができませんでした。
コロナの残骸を表現する空を飛ぶカメラは、現代監視されているように感じる違和感を表現しています。
コロナに負けるな。

「予防の重要性」

HIV感染を猫で表した。
顔と胴体が離れているのは、見た目は白猫であっても健康状態は白ではないかもしれない。
ちゃんと予防しましょうという表現。

「私の心を映し出した時世界は彩られる」

私の尖った内面を三枚の鏡で映し出す表現。
闇があるから輝く。

「燃える情熱の重要性」

彼女は苺とアイスクリームと猫が大好きで、毎日苺とアイスクリームを食べている。
人の目はまったく気にせず、人と違う生き方に誇りを持っている。
人と生き方が違っても心が動けば一生愛せる。
それは燃える情熱の重要性を私達に教えてくれる。

応援コメントをお寄せください!

みなさんのコメントでアーティストをバックアップしよう!
作品感想やライヴやイベントの参戦感想、自分だけが知っているそのアーティストの良さ、他の人にも知ってもらいたいこのアーティストのすごいところ等々、是非お寄せください。
以下のフォームからコメントを投稿することができます。
運営者が不適切と判断した投稿については予告なく削除することがあります。