Logo Markアーティスト紹介

Logo MarkMarco Angelo(マルコ・アンジェロ)

謎めいたルックスで知られるイタリアのギタープレイヤー。
DJ Carl Anthony Lorenzと共に、純粋なサウンドとビジュアルインパクトを備えた型にはまらないミュージックショーを提供しアメリカ、ヨーロッパ、⽇本を含む国際的な舞台へと広がっている。
ゲストとして迎えられる機会も多く、世界中のアーティストのアルバムに参加。
これまでも、Paul Gilbert、Jennifer Batten(Michael Jacksonのツアーに参加)、Geoff Tate、Battle Beast、LA Gunsといった世界的なアーティストと共演してきた。

曲作りでは様々なタイプのエフェクトプロセッサーを使用。
スタジオプロセッサー、エフェクトペダル、ギターアンプのコレクターでもあり、⾧年にわたってこの分野における幅広い知識を習得し、彼の⼒強いギターテクニックと合わせ、幅広いジャンルの曲を生み出してきた。


オフィシャルサイト Twitter YouTube

SpaceH9

最新アルバム「Stay Hooded」に収録されている「SpaceH9」。
直観的でありながら綿密にデザインされた楽曲。
ギター演奏は⾃由でエモーショナルでありながら、編集作業では計画的なサウンド作りが⾏われている。
感情にハイライトをあてるために、いかなる制約も排除しライブで録⾳され、そのサウンド作りの中⼼は⾮常に評価の⾼いマルチエフェクトペダルである「Eventide H9」に委ねられている。
イーブンタイドハーモナイザーエフェクトペダルは編集作業の段階でサウンドを⾼め独⾃性を際⽴たせ、コーラス等の様々な効果では、シングルプロセッサーによって作成されている。

Amazon

コメント(1)


SpaceH9聴きました!深い瞑想状態に引き込まれていくような気持ちの良いギターサウンド!ずーっと聴いていられそうです。エレキギターだけど優しい音。先が読めない展開。不思議に癒されます。

応援コメントをお寄せください!

みなさんのコメントでアーティストをバックアップしよう!
作品感想やライヴやイベントの参戦感想、自分だけが知っているそのアーティストの良さ、他の人にも知ってもらいたいこのアーティストのすごいところ等々、是非お寄せください。
以下のフォームからコメントを投稿することができます。
運営者が不適切と判断した投稿については予告なく削除することがあります。