Logo Markアーティスト紹介

Logo Mark螟上?邨ゅo繧(夏の終わり)

高校生からベースを始め、ボーカロイド結月ゆかりに出会う。
オルタナティブロックの中で、あらゆる音色の醸すイメージの再現を目指しており、
十字路と音楽、巨大と終末、夏と文学など想像風景のもと、曲はシリーズとなっている。
ギターの音は有機体、ベースの音は虚空、ドラムは今昔、歌はそれらの冷たさを連想させる。


Twitter NEKODAMASHI RECORDSオフィシャルサイト 音源試聴はこちら

「浮世」from WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle 2020/3/10

ネットラジオ「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」内のコーナー「今月の楽曲」で紹介された際の放送アーカイヴ。

コメント(2)


高校時代、無駄に全てを察した感じで結局なんも分からなかったまま、やることと言ったら音楽ばっかだったあの日々の風景が聴いた瞬間蘇った。
自分がやりたかった理想的な音楽が
殴りかかって来て学生からフリーターになった自分に熱く刺さり再度またギターを奮ってみようと思えるようになりました。
素敵な音楽を魅せてくれてありがとうございます笑

これからも素晴らしい音楽を届けることを約束します。
そして、貴方の創り出す「最高の作品」を楽しみにしております。

応援コメントをお寄せください!

みなさんのコメントでアーティストをバックアップしよう!
作品感想やライヴやイベントの参戦感想、自分だけが知っているそのアーティストの良さ、他の人にも知ってもらいたいこのアーティストのすごいところ等々、是非お寄せください。
以下のフォームからコメントを投稿することができます。
運営者が不適切と判断した投稿については予告なく削除することがあります。