Logo Mark連載記事

Logo MarkSpinart YouTubeりくろあれ「ヘクトパスカル」- ラジオ「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」今月の楽曲アーカイヴ

スピナート動画部

アーティストを支援するサイト「Spinart(スピナート)」が、主にYouTube上のチャンネルで展開する動画コンテンツの更新情報をお届けします。
Spinart YouTubeチ...

続きを読む

紫水勇太郎がパーソナリティーを務めるRadio Camnetのネットラジオ番組「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」。その番組内コーナー「今月の楽曲」でご紹介したアーティストさんを、その部分だけを切り出してYouTubeでアーカイヴ公開しました!

今回公開したのは…。
第100回 2020/8/10
りくろあれ「ヘクトパスカル」
以下のYouTubeリンクからご覧ください!

放送を聞いて、アーティスト紹介ページに応援コメントをどうぞ!
りくろあれさんの詳細はこちら。
アーティスト紹介・りくろあれ

りくろあれ「ヘクトパスカル」

Radio Camnetのネットラジオ番組
「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」
第100回 2020/8/10

[ シミズのトークからの抜粋 ]
はい、りくろあれ「ヘクトパスカル」という曲でございました。
いやぁ個性ですね。
キュートでチャーミングなんですけれどもちょっとこう淫靡な雰囲気もプンプン感じるという。
で、どことなく危うさのようなものも感じるという。
なんですかねこれちょっとレトロなヨーロッパのような、古いヨーロッパのね、人形がそこにいるような、フランスでしたっけ、ムーランルージュっぽいネオンのね、ちょっと古いあのネオンの情景が、頭に浮かんだりとかですね。
見世物小屋の雰囲気というようなそんな感じもあるし…あ〜サーカスか!
小っちゃい頃に見たサーカスの感じも近いなぁ。
うーん、「ヘルタースケルター」っていうね、映画があるんですけど、蜷川実花監督の世界観のようでもあるなぁと思いますね。
これね、歌声が絶妙に醸し出している雰囲気の力も大きいんですけれども、バックで鳴っている木の音とかね、鍵盤の打撃音とかね、これピアノのペダルの音なのかな…あとあのドラムの音の作り方とかの効果がね、なんかすごくおっきいんじゃないかなぁと思いますね。
全体的に見事にしっかりと世界観を作っていると思うんですよね。
ここまで完璧にプロデュースされている世界観っていうのはね、なかなか作れないと思うんですよね。
ホントすごいなと思います。
みなさんもね、是非ヘッドホンとかイヤホンで聞いてみてください。
さっき言ったペダルの音とかね、鍵盤の下の落ちた時の木の音みたいなのとかね、そういうのがものすごくしっかり聞こえてきてね、なんかたくさんの音がそれら全てでこの世界を作ってるってことに気づいていただけるんじゃないかなというふうに思いましたねぇ。
で、りくろあれさんなんですけれども舞台役者・大島朋恵さんの独善的一人ユニットということで、イメージとしては真っ白な漆黒歌謡ということなんですけれども、このキャッチがね、また面白いですよね。
真っ白だけど漆黒。
漆黒ってあの漆の黒って書く漆黒ですけどね。
で、この「ヘクトパスカル」という曲なんですけれども、2019年発売のシロノヲト「室内楽」に収録されているということなんですけれども、りくろあれさんはですね、CD作品のことをおそらく「シロノヲト」って呼んでるんですよね。
だから今3枚CDが出てるんですけれども、すべてに冠として「シロノヲト」っていうのがついてるっていう状態なんですね。
あれ? これはあれか?
「シロノヲト」じゃなくて「白ノート」って発音するのか?
英語の表記が「NOTE」になってるなぁ…。
なるほどそうかも知れですね。
いや、あのカタカナで「シロノヲト」って書いてあるんですよね。
で、「ヲ」は重い「ヲ」なんですよ。
だから普通に考えると「白の音」っていうふうに読めるわけなんですけれども、これ英語の方を見ていくと「白ノート」かもしれませんね。
だからそういった記録っていう意味もあるのかな。
まぁこの辺も表現だなぁ。
(以下、本編をお聞きください。)

YouTube再生リストで連続再生

こちらは「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」今月の楽曲をYouTube再生リストにまとめたもの。
こちらで再生すると、現在アップされているコンテンツを連続再生することができます。

こちらの動画リンクが動作しない場合はこちらからご覧ください。
YouTube再生リスト


スピナート動画部

アーティストを支援するサイト「Spinart(スピナート)」が、主にYouTube上のチャンネルで展開する動画コンテンツの更新情報をお届けします。
Spinart YouTubeチ...

続きを読む

関連記事

準備中