Logo Mark連載記事

Logo MarkSpinart YouTubeAnother Hometown「Something Like A Storybook」 - ラジオ「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」今月の楽曲アーカイヴ

スピナート動画部

アーティストを支援するサイト「Spinart(スピナート)」が、主にYouTube上のチャンネルで展開する動画コンテンツの更新情報をお届けします。
Spinart YouTubeチ...

続きを読む

紫水勇太郎がパーソナリティーを務めるRadio Camnetのネットラジオ番組「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」。その番組内コーナー「今月の楽曲」でご紹介したアーティストさんを、その部分だけを切り出してYouTubeでアーカイヴ公開しました!

今回公開したのは…。
第86回 2019/06/10
Another Hometown「Something Like A Storybook」
以下のYouTubeリンクからご覧ください!

Another Hometownさんの詳細はこちら。
アーティスト紹介・Another Hometown

Another Hometown「Something Like A Storybook」

Radio Camnetのネットラジオ番組
「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」
第86回 2019/06/10

[ シミズのトークからの抜粋 ]
はい、Another Hometownさんで「Something Like A Storybook」という曲でございました。
キラキラしたピアノのフレーズでこう、曲の頭からね惹きつけられますね。
キャッチーなメインフレーズとピアノの組み合わせがものすごくキラキラしたものを感じさせてくれます。
そしてね、男性のね、男の声に加えて女性の声がうまく絡むことで歌メロそのものをとってもキラキラして感じるっていう、とってもロマンティックな雰囲気を感じるんですよね。
またね、こうバックのピアノがけっこう思いっきり弾いててこれがまた素敵な雰囲気を盛り上げてますよね。
意外とここまで弾いてるバンドってないんじゃないですかねえ。
ピアノが入ってるバンドっていうのはぼちぼちありますけど、素敵なピアノね、ここまでちゃんと弾いてるっていうのってね、意外とないんじゃないかなぁと思うんですよね。
なんかみんなコードとかちょっとピアノのフレーズ程度で終わってるようなものが多い気がするんでね、あのみなさんね、あの1回目聞いたぐらいだともしかしたら聞き逃してるかも知れませんので、是非もう1回ね、バックのピアノもうちょっと意識しながら聞いてみていただけるといいかなと思いますよ。
こういうポップでキャッチーな方向性っていう意味ではね、今のこのメインストリームな音楽のカテゴリーの中にこう一致しているバンドなのかなとは思うんですけれども、こんな風に惹き付けるポイントみたいなのちゃんと持っている方ってのもなかなかいないかなと思いますんでね
メインストリームなだけに普通はどうしてもよくある感じになるじゃないですか。
そうじゃないんですよね。
このピアノの使い方、声の使い方、楽曲の作りとかね。
ものすごいなぁ、素敵だなぁと思いました、本当に。
まあこの音構成だと、もしかしたらちょっと切ない系とかね、ややドラマティックな曲なんてのもけっこう面白くて素敵なものになりそうかなぁなんて思うのでね、そういった意味で他のテイストの曲も聞いてみたいなぁなんて思っちゃったという次第でございます。
(以下、本編をお聞きください。)

YouTube再生リストで連続再生

こちらは「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」今月の楽曲をYouTube再生リストにまとめたもの。
こちらで再生すると、現在アップされているコンテンツを連続再生することができます。

こちらの動画リンクが動作しない場合はこちらからご覧ください。
YouTube再生リスト


スピナート動画部

アーティストを支援するサイト「Spinart(スピナート)」が、主にYouTube上のチャンネルで展開する動画コンテンツの更新情報をお届けします。
Spinart YouTubeチ...

続きを読む

関連記事

準備中