Logo Mark連載記事

Logo MarkSpinart YouTubePOLLYANNA「いない・いない」 - ラジオ「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」今月の楽曲アーカイヴ

スピナート動画部

アーティストを支援するサイト「Spinart(スピナート)」が、主にYouTube上のチャンネルで展開する動画コンテンツの更新情報をお届けします。
Spinart YouTubeチ...

続きを読む

紫水勇太郎がパーソナリティーを務めるRadio Camnetのネットラジオ番組「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」。その番組内コーナー「今月の楽曲」でご紹介したアーティストさんを、その部分だけを切り出してYouTubeでアーカイヴ公開しました!

今回公開したのは…。
第79回 2018/11/10
POLLYANNA「いない・いない」
以下のYouTubeリンクからご覧ください!

POLLYANNAさんの詳細はこちら。
オフィシャルサイト

POLLYANNA「いない・いない」

Radio Camnetのネットラジオ番組
「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」
第79回 2018/11/10

[ シミズのトークからの抜粋 ]
はい、POLLYANNAさんで「いない・いない」という曲でございました。
いやぁ、オシャレですね。
しかも曲に奥行きを感じます。
なんだろうこれ、アレンジがいいのかな。
自分たちのスタイルというか色というか…みたいなものをちゃんと楽曲の中に見事に功折り込んでいってるような感じがしてですね、それがこうとっても効果的に機能しているような感じがしますよね。
まぁこの手のスタイル…同種というかね、同じようなジャンルのスタイルでよく耳にするのはですね、まぁよくあるあの典型的なものをこうなぞっているだけみたいなのがけっこう多くて、正直僕みたいにジャンル違いな人間からすると、他の曲との違いがよく分からないなぁなんていう感じるものがけっこう多いんですけどね。
これだけちゃんと考えていろいろなアプローチを入れ込んで聞かせてくれるバンドっていうのはね、なかなかない貴重なんじゃないかなと思いますよ、本当に。
素敵だなぁと思いました、本当に。
これね、きっとメンバーみなさんの頭の中に音のイメージみたいなものがきちんと浮かんでるんじゃないかなぁと思ったんですよね。
引き出しが多いからね、そういうものを組み合わせていくとこういうきちんとした構築みたいなのができていくのかなぁなんていうふうに思ったという次第でございます。
いやなかなかホントに、こういうバンドなかなかないと思うんでね、素敵だと思いますね。
(以下、本編をお聞きください。)

YouTube再生リストで連続再生

こちらは「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」今月の楽曲をYouTube再生リストにまとめたもの。
こちらで再生すると、現在アップされているコンテンツを連続再生することができます。

こちらの動画リンクが動作しない場合はこちらからご覧ください。
YouTube再生リスト


スピナート動画部

アーティストを支援するサイト「Spinart(スピナート)」が、主にYouTube上のチャンネルで展開する動画コンテンツの更新情報をお届けします。
Spinart YouTubeチ...

続きを読む

関連記事

準備中