Logo Mark連載記事

Logo MarkSpinart YouTubemotor pool side「Sunday Night Train」 - ラジオ「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」今月の楽曲アーカイヴ

スピナート動画部

アーティストを支援するサイト「Spinart(スピナート)」が、主にYouTube上のチャンネルで展開する動画コンテンツの更新情報をお届けします。
Spinart YouTubeチ...

続きを読む

紫水勇太郎がパーソナリティーを務めるRadio Camnetのネットラジオ番組「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」。その番組内コーナー「今月の楽曲」でご紹介したアーティストさんを、その部分だけを切り出してYouTubeでアーカイヴ公開しました!

今回公開したのは…。
第88回 2019/08/10
motor pool side「Sunday Night Train」
以下のYouTubeリンクからご覧ください!

motor pool sideさんの詳細はこちら。
オフィシャルサイト

motor pool side「Sunday Night Train」

Radio Camnetのネットラジオ番組
「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」
第88回 2019/08/10

[ シミズのトークからの抜粋 ]
はい、motor pool sideさんで「Sunday Night Train」という曲でございました。
いやぁ、楽曲の入り方から仕掛けてくれててね、そして全体としてなんと言ってもおしゃれですよね。
ギターを軸とするサウンドの作りっていうのがね、奇をてらうことなくとてもシンプルな作りになっていると思うんですけれども、充分以上にそのおしゃれな感じが伝わってくるというね、これってきっと、使っているコードとかね、そこに乗ってる歌メロとかがね、とっても洒落てるんだと思うんですよね。
楽曲って、いろんな色付けをしていくといろんなことができるんですよ。
またたくさんの楽器をうまく絡めて積み重ねていくっていうのもね、まぁ難しいんですけど、まぁどんどんやっていくことはできるんですよね。
で、それを逆にね、こんな風にそぎ落として、でもしっかりとした世界観として作り上げていくってのは、なかなか難しいもんだなぁっていつも思うんです。
ね、あの前にオンエアしたLINXさんなんかもそうですけど、めっちゃくちゃそぎ落とした中でね、効果的にそれぞれの楽器に重い比重がかかりながら、素晴らしい音楽を届けてくれてるなぁと思うんですよね。
ホント、それができるっていうのはまさにセンスということだと思います。
ヴォーカルの方のね、声質も楽曲によく合ってていいなあと思いましたね。
声ってね、簡単に変えられるものじゃないじゃないですか。
まぁモノマネの方なんかそういうの得意かもしれませんけど、僕なんか全然できないんでね、一緒の声しか出ないんですけど、いい声の…というかね、まあまあ声だけじゃないんだな、全体的にいい雰囲気を持ったヴォーカルさんがいるっていうだけで、そのユニットのね、幸福度って言うんですか、それがとっても上がるなぁって改めて思いましたね。
(以下、本編をお聞きください。)

YouTube再生リストで連続再生

こちらは「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」今月の楽曲をYouTube再生リストにまとめたもの。
こちらで再生すると、現在アップされているコンテンツを連続再生することができます。

こちらの動画リンクが動作しない場合はこちらからご覧ください。
YouTube再生リスト


スピナート動画部

アーティストを支援するサイト「Spinart(スピナート)」が、主にYouTube上のチャンネルで展開する動画コンテンツの更新情報をお届けします。
Spinart YouTubeチ...

続きを読む

関連記事

準備中