Logo Mark連載記事

Logo MarkSpinart YouTubeMois「混沌 chaos」 - ラジオ「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」今月の楽曲アーカイヴ

スピナート動画部

アーティストを支援するサイト「Spinart(スピナート)」が、主にYouTube上のチャンネルで展開する動画コンテンツの更新情報をお届けします。
Spinart YouTubeチ...

続きを読む

紫水勇太郎がパーソナリティーを務めるRadio Camnetのネットラジオ番組「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」。その番組内コーナー「今月の楽曲」でご紹介したアーティストさんを、その部分だけを切り出してYouTubeでアーカイヴ公開しました!

今回公開したのは…。
第75回 2018/7/10
Mois「混沌 chaos」
以下のYouTubeリンクからご覧ください!

Moisさんの詳細はこちら。
アーティスト紹介・Mois

Mois「混沌 chaos」

Radio Camnetのネットラジオ番組
「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」
第75回 2018/7/10

[ シミズのトークからの抜粋 ]
はい、Moisさんで「混沌 chaos」という曲でございましたぁ。
いかがですか。
この手の楽曲をこのラジオ番組でかけるもおそらく初めてだと思うんですけど、自分はですね。こういうのが…もうはっきり言っちゃいます…大好きなんですよ。
なんて言うんですかね、本当に自分だけの音独創的な世界を作って世に問うてやろうというような、なんか気概のようなものを感じますね。
こういう挑戦的な感じって言うんですか。
まぁそんなにゴリゴリ押してきてる感じじゃないんですけれども、大好きですね、こういうのね。
確かにね、いわゆる歌モノじゃないとか、ちょっと楽曲的にはネガティブな空気を漂わせてるとかね、いろいろあると思うんですけど、いや、だけどね、みなさんだってネガティブになることあるでしょっていう話で、妙に明るい曲ばっかり歌ってる奴なんて、なんか嘘ばっかり言ってる政治家みたいなもんでね、なんかそればっかりが人間の人生じゃないし表現じゃないと思うんですね。
だからこういうところにスポットを当てて、目をそらさずにね、それってなんなのかみたいな表現をする人達っていうのはホント、大好きですね。
僕も、自分の作品の中でも割とそういうことは言っていこうとしているところがあるので、人間の本質だったりね、社会というものはなんなのかとか、そういうことだったりするので、とっても素敵だなぁと思いますね。
また挑戦的だと思いますね。
インストね。
あの歌のないね、楽曲だからということもあるのかもしれませんけれど、ここに表現されている音の数々からなんかこう固定されない…歌詞だとね、「青い空が」って言ったら青い空を思い浮かべちゃうと思うんですけど、そういうふうに固定されないいろいろなイメージが湧いてくるような気がするんですよね。
まぁそこがインストの良さなのかなと思います。
聞く側もイマジネーションを働かせながら聞いていくと、こういう曲はね、もっともっと自分の中でどんどん膨らんでいくと思うんですよね。
だってね、途中からこうちょっとずつ入ってくる、スチャラカみたいな…ハイハットなんですね、ドラムの…の音とかねぇ、普通だとリズムを刻むために使うんですけど、ああいう風に楽曲の中で入れていくと、痛さを表現しているというか、感じさせるものがあったりとかしますし、後半からガーってくるところなんてね、ホント、タイトル通り、どんどん混沌にはまってているような感じがしながらも本気でグチャグチャなんじゃなくてね、だからそれでもなにかある方向には進んでいっているような感じがしたりとかね、突然切れて終わるっていうせいもあると思うんですけど、さらにその無音になった先になにかがありそうな気がしたりとかね、なんか面白いと思うんですよ。
(以下、本編をお聞きください。)

YouTube再生リストで連続再生

こちらは「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」今月の楽曲をYouTube再生リストにまとめたもの。
こちらで再生すると、現在アップされているコンテンツを連続再生することができます。

こちらの動画リンクが動作しない場合はこちらからご覧ください。
YouTube再生リスト


スピナート動画部

アーティストを支援するサイト「Spinart(スピナート)」が、主にYouTube上のチャンネルで展開する動画コンテンツの更新情報をお届けします。
Spinart YouTubeチ...

続きを読む

関連記事

準備中