Logo Mark連載記事

Logo MarkSpinart YouTubeID-ANs「白夜の太陽」 - ラジオ「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」今月の楽曲アーカイヴ

スピナート動画部

アーティストを支援するサイト「Spinart(スピナート)」が、主にYouTube上のチャンネルで展開する動画コンテンツの更新情報をお届けします。
Spinart YouTubeチ...

続きを読む

紫水勇太郎がパーソナリティーを務めるRadio Camnetのネットラジオ番組「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」。その番組内コーナー「今月の楽曲」でご紹介したアーティストさんを、その部分だけを切り出してYouTubeでアーカイヴ公開しました!

今回公開したのは…。
第90回 2019/10/10
ID-ANs「白夜の太陽」
以下のYouTubeリンクからご覧ください!

ID-ANsさんの詳細はこちら。
アーティスト紹介・ID-ANs

ID-ANs「白夜の太陽」

Radio Camnetのネットラジオ番組
「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」
第90回 2019/10/10

[ シミズのトークからの抜粋 ]
はい、ID-ANsさんの「白夜の太陽」でございました。
それにしてもID-ANsさんて本当に、曲がまったく曲ごとに違う顔が見えるというね、面白いユニットですよね。
しかもどの曲も、既にある数多くの他のいろんな楽曲とはちょっと違うね、なんか不思議な、ID-ANsさんならではと思える特徴っていうのがちゃんと持っているものばかりでねぇ、どれにも新しいアイディアが入っている、そういうものが満ちているという感じがね、すごいなぁと思いますね。
まあこれ柔軟性なんだと思うんですよね。
ネット上で音楽プロジェクト的に創作活動しているっていう、ID-ANsさんのね、この創作スタイルだからやれることなのかなぁなんていうふうにも思うんですよね。
まぁだいたい普通ありがちなパターンとしてはどうしても既存のね。自分のスタイルとかもしくは世の中によくあるジャンルとかにはまり込んでいってというかハマりにいってとかね、そういうことをしてそこからちょっと抜けにくくなるみたいなことをやるじゃないですか。
どうしてもなるじゃないか。
僕もそうですよね。
そういう範疇で作っていくみたいなことをやるんですけれども。
でもID-ANsさんにそれがね、ないんですよね。
もう自由に自分たちがやりたいことをやれるように、どういうふうにやっていくかみたいなことをみなさんでなにかやり取りしながら作っていってるなぁという感じがものすごくするという、そういうふうな珍しい、稀有なグループだと思うんですよね。
で、ID-ANsさんというのはこういう音ですみたいなものが、もしかして逆にないのかも、とも思えてですね、それこそあらゆる実験をしている、そういうおもちゃ箱みたいなね、感じもするということなんですね。
でもちょうど今、音楽というものを取り巻いているいろいろな環境っていうのがね、作る環境もそうですし聞く側の環境もそうですし、いろんなものが変化している真っ最中かなという感じがするんですけれども、そんな中ではこういう従来では考えられなかったような創作スタイルという、こういうものの中からこそ次の時代をね、切り開くような、面白いものっていうのが出てくるように思うんですよね。
(以下、本編をお聞きください。)

YouTube再生リストで連続再生

こちらは「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」今月の楽曲をYouTube再生リストにまとめたもの。
こちらで再生すると、現在アップされているコンテンツを連続再生することができます。

こちらの動画リンクが動作しない場合はこちらからご覧ください。
YouTube再生リスト


スピナート動画部

アーティストを支援するサイト「Spinart(スピナート)」が、主にYouTube上のチャンネルで展開する動画コンテンツの更新情報をお届けします。
Spinart YouTubeチ...

続きを読む

関連記事

準備中