Logo Mark連載記事

Logo MarkSpinart YouTubeRAZOR HIGHWAY「Call of the Wild」- ラジオ「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」今月の楽曲アーカイヴ

スピナート動画部

アーティストを支援するサイト「Spinart(スピナート)」が、主にYouTube上のチャンネルで展開する動画コンテンツの更新情報をお届けします。
Spinart YouTubeチ...

続きを読む

紫水勇太郎がパーソナリティーを務めるRadio Camnetのネットラジオ番組「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」。その番組内コーナー「今月の楽曲」でご紹介したアーティストさんを、その部分だけを切り出してYouTubeでアーカイヴ公開しました!

今回公開したのは…。
第91回 2019/11/10
RAZOR HIGHWAY「Call of the Wild」
以下のYouTubeリンクからご覧ください!

RAZOR HIGHWAYさんの詳細はこちら。
アーティスト紹介・RAZOR HIGHWAY

RAZOR HIGHWAY「Call of the Wild」

Radio Camnetのネットラジオ番組
「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」
第91回 2019/11/10

[ シミズのトークからの抜粋 ]
はい、RAZOR HIGHWAYさんで「Call of the Wild」という曲でございました。
あーちょっとスッキリした。
いかがですか。
これがねメタルってもんでしょうという、もう思いっ切りど真ん中のメタル・サウンド、ガツンとぶちかまされたという感じがしますけれども、このね低音がゴリゴリの歪んだギターとペースがね、もう気持ちがいいわけですよ。
自分もね、またギターを弾くことがあったらこういう音出したいなぁなんてこう思いますもん。
だってそれが左右からザクザクくるっていうね、リフがもうめちゃめちゃ畳み掛けるようにザクザクこの感じがこれがいいんですよね。
で、しっかりと素敵なメロディーがあるっていうのがこの王道メタルのまあ醍醐味でもあると思うんですよね。
ヘヴィだけれどもこのサビなんか、きっとみなさん一緒に歌えるでしょう。
そのぐらい素敵なメロディがあるっていうね。
これをきっとライヴでね、みんなで叫ぶのが気持ちいいんですよね。
声もまたねえ、このちょっとハスキーで色っぽいっていうこの感じがね、にくいというか、こういうね、色気ある声ってなかなか出ないですよ。
演奏もね、聞かせどころが満載でね、本当に腕のある人たちが演奏するとこういう風になるんだなぁって思わされますね。こうなんか口を聞いているだけでこう80年代のあの空気感に包み込まれるようなね。あんな感じがします。
(以下、本編をお聞きください。)

YouTube再生リストで連続再生

こちらは「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」今月の楽曲をYouTube再生リストにまとめたもの。
こちらで再生すると、現在アップされているコンテンツを連続再生することができます。

こちらの動画リンクが動作しない場合はこちらからご覧ください。
YouTube再生リスト


スピナート動画部

アーティストを支援するサイト「Spinart(スピナート)」が、主にYouTube上のチャンネルで展開する動画コンテンツの更新情報をお届けします。
Spinart YouTubeチ...

続きを読む

関連記事

準備中