Logo Mark連載記事

Logo MarkSpinart YouTubeねこかみ「anti fairytale」- ラジオ「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」今月の楽曲アーカイヴ

スピナート動画部

アーティストを支援するサイト「Spinart(スピナート)」が、主にYouTube上のチャンネルで展開する動画コンテンツの更新情報をお届けします。
Spinart YouTubeチ...

続きを読む

紫水勇太郎がパーソナリティーを務めるRadio Camnetのネットラジオ番組「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」。その番組内コーナー「今月の楽曲」でご紹介したアーティストさんを、その部分だけを切り出してYouTubeでアーカイヴ公開しました!

今回公開したのは…。
第91回 2019/11/10
ねこかみ「anti fairytale」
以下のYouTubeリンクからご覧ください!

ねこかみさんの詳細はこちら。
アーティスト紹介・ねこかみ

ねこかみ「anti fairytale」

Radio Camnetのネットラジオ番組
「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」
第91回 2019/11/10

[ シミズのトークからの抜粋 ]
はい、ねこかみさんで「anti fairytale」でございました。
こちらもロックな一曲でございますけれども、なんとこちらはボカロですね。
ボーカロイドってやつですね。
このねこかみさんが作るこのボカロの楽曲っていうのはちょっと生っぽいですよね、印象的に。
ギターのアレンジあたりがかなり生のバンドっぽいんじゃないかなというふうに思ってるんですけど、それが新しいスタイルのラウド・ロックを提示していただいているような感じになっていて、なんかすごい面白いなあと思ったんですよね。
打ち込みなはずなんですけどね、すごい生っぽいなぁという感じがします。
なので歌が始まるまでは一瞬、あれ?生かも?って思ったりするんですよね。
で、歌が始まるとあ〜ボカロだと思うと、そんな感じがすごく面白いなと思いましたね。
これがある新しい表現の形の一つ。
新しいジャンルの一つということなんですよね。
生っぽいものでもこうしてデジタルの中でガリガリにちゃんと表現できてるし、イベント等でもね、しっかりライブ感を持ってパフォーマンスできるということなのかなぁなんていうふうにも思いますしね。
また別のね、今までにない新しい可能性がどんどん広がっていってるようなそんな感じがしますね。
(以下、本編をお聞きください。)

YouTube再生リストで連続再生

こちらは「WOORKSシミズのわくわくWOORKStyle」今月の楽曲をYouTube再生リストにまとめたもの。
こちらで再生すると、現在アップされているコンテンツを連続再生することができます。

こちらの動画リンクが動作しない場合はこちらからご覧ください。
YouTube再生リスト


スピナート動画部

アーティストを支援するサイト「Spinart(スピナート)」が、主にYouTube上のチャンネルで展開する動画コンテンツの更新情報をお届けします。
Spinart YouTubeチ...

続きを読む

関連記事

準備中