[ Spinart(スピナート) ] - あらゆる表現者・アーティストと出逢えるサイト

Logo Mark アーティスト紹介

el:cid(エルシード)

1992年に京都で結成され一度解散したエルシードが今年、8月18日にアルバム「In the Shade」をリリース。 BEAST、NAGANOの手により90年代後半にレコーディングされた未発表の音源が令和に復活。 90年代の活動時よりシューゲイザーやデジタルロックを取り入れた先見性は生まれる時代を間違えたと評されるほど...

Ongakugakari

2017年頃からネットを中心に、楽曲動画や音楽の配信活動をするアーティスト&クリエイター集団。 2018年には、アニメーション×ヘビーロックコラボレーションプロジェクト「SORD(Strings of Rondoll)」をスタートさせ、同年、海外サイトやGoogleニュース等にも取り上げられた。 さらに2020年7月に...

MOKICHI

J-POPやROCKジャンルの楽曲をDTM製作し、各種音楽ストアから配信するアーティスト。 活動拠点は主に関西圏。 小さい頃から音楽を聞くことや演奏することが大好きで、高校生の頃、ガラケーに入っていたアプリを使用し着メロを自作したのをきっかけに曲作りに没頭していった。 YouTube Twitter...

すえじ

来福RECORDS所属、家庭科教員兼Rapper。 2020年、躁鬱病と診断され、世間の"普通"とは何か?を常に追い求めながら活動中。 自身はマイノリティー側のであることを自覚し、自身の追い求める"正解"を見つける葛藤が楽曲に落とし込まれている。 2021年10月23日、1st. アルバム「ぷんぷん」、各種ストリーミン...

Senor Perfecto(セニョールペルフェクト)

黎明期のミクスチャー・インディーズシーンで活動をしていた4人組のバンド。 ファンクネスとラウド、パンクといったエッセンスを絶妙に融合したグルーヴに、3sykの切れ味のあるラップが炸裂するオールドスクールなミクスチャーロックが特徴。 1994年に結成し2000年に解散するまでの期間、渋谷、高円寺等の都内ライブハウスを中心...

DAI JAP

D.C.T Records創設者にて代表。 幼いころからHIP HOP文化に興味を持ち、後に衝撃的なアーティストに出会い今のRAPスタイルを確立する。 自身の様々な体験からくる"REAL"をリリックに込め、ウエストコーストサウンド全開の"RAP"を披露。 D.C.T Recordsを創立し、今なお活躍の場を広げている期...

Rindora(リンドラ)

東京出身、27歳、神奈川を拠点として活動するアーティスト。 自身のネガティヴな側面や心の苦しみ、痛みを表現する。 しかし実際の人柄はそんな暗くもないらしい。 2021年3月13日、自身の初となるミックステープ「りんちゃん帝国」をSoundCloudからリリース。 今後も精力的にサイバーコミュニティ「UMBRA GRAY...

Mine(ミネ)

たくさんの色と丸によって、十人十色でカラフルで美しい世界と、縁や循環、角のない暖かさを描き、世界に笑顔と平和を伝えようとする絵画アーティスト。 2015年9月、バチカンで行われたローマ法王との謁見式にゲスト出席。 ・国際平和美術展をイタリアのローマの旧修道院で行っていた際、会期が重なったご縁でゲストとして呼んでいただい...

mujina

作曲家、シンガーソングライター、バンド、そして時々ボカロPと、さまざまな方向で活動。 主にYouTubeで、昭和歌謡から令和の曲をアレンジカバーして歌っている。 Twitter YouTube...

crimson char MANIA(クリムゾン・シャア・マニア)

ダークでシアトリカル、時にプログレッシブな世界観で独特なライヴや楽曲を表現してきたcrimson char(クリムゾン・シャア)の楽曲を、元メンバーのMinoru"MYE"Kimuraを中心に完全デジタルプレイのコンピューターミュージックとして再構成してリリースするプロジェクト。 crimson charとは。 198...

@t.h -anniversary-(アニバーサリー)

フェス帰りに感化されノリで結成された音楽ユニット。 ユニット名の由来は二人の名前をアルファベット表記にし、その頭文字を取って「t.h」となり最終的には「@t.h-anniversary-」と書いて、読みを「アニバーサリー」にすることとなった。 メンバー 緋夏。:ボーカル・作詞担当 大阪府出身、メンバーカラーは赤、別名で...

世界システム(セカイシステム)

軍服白塗りがトレードマーク。 ライブでは自作のレーザーハープやオシレーターを自在に操る。 オートチューンされたヴォイスやボコーダー、唸るベースにソリッド&デストロイなギター、煌めくシンセサイザーにクールなシーケンスが織りなすSF小説さながらの世界観は、まさにデジタルフューチャー。 構築されたシーケンスの狭間で響く電子音...

洪水(コウズイ)

1999年10月2日、SHU-Gを中心に2MC+生バンドという当時の常識を遥かに超えた「洪水」を結成。 今迄ありがちな「RAPっぽいもの」とは違い、常に本物の「REAL RAP」を最大の武器にしている。 自主企画「大洪水」も定期的に開催。 2003年に1st. ミニアルバム「ハコブネe.p.」を発売した。 メンバー S...

Lupe(ルーペ)

日々感じる生き辛さやもどかしさを、ありのままの形で音楽にしている、東京を拠点に活動するピアノとドラムの2ピースバンド。 生きていくのは、 基本的に苦しいことだと思っています。 自信がなく、 なかなか周りに寛容になれずに、孤独感の沼に陥ってしまうようなぼくたちみたいな人間にとっては、その苦しさの感覚はもっと重いものになり...

The unbirthdays(ザ・アンバースデイズ)

「unbirthday」とは「なんでもない日」。 365日の内で特別な日がたった1日(誕生日)である世間一般の認識に待ったをかけて、毎日が特別な日であっても良いじゃないかと言う意味。 同時に、「不思議の国のアリス」に出てくる、終わらないお茶会。 イカレ帽子屋、三月兎、コウモリのアンバースデーズからつけた。 結成は201...

Picturesque Water

東京都内を中心に活動する、豊田亜希恵のFluteをメインとしたインストユニット。 バンド名にある「Picturesque」とは、「絵に描いたように美しい」という意味の形容詞。 その名の通り、豊田亜希恵のフルートとたかはし名人のギターが縦横無尽に舞い、村山宏行が構築するエレクトロサウンドと美しく華麗に融合する。 クラシッ...

東京酒商會

「RESTAURANT」×「ART」。 「東京酒商會」とは飲食店に酒類を卸さないアートプロジェクトであり、今の時代を生きる飲食店と若手アーティストがタッグを組み、飲食店の活性化を図る取組みを提案する、「RESTAURANT」から五感で感じたコトを物品に落とし込む"ART"作品。 「東京酒商會」が飲食店とアーティストを繋...

ヒノメ

"替えが効くならはなから要らない、思い通りには行かない、それでも生きていく、そこに僕らがありますように"をテーマに活動。 わかりやすい言葉とメロディで作詞作曲。 日常生活で「今の僕・私を歌ってるような曲だぁ...」と思わせられる曲を作っている。 ヒノメは孤独が寂しい、素直になれない、不甲斐ない自分が嫌いなど、劣等感を少...

海鳥 / ペン画

いろいろな動物をペンと水彩で描いている。 今のところ作品の販売や有償依頼を受託する予定はないとのことながら、リクエスト等あれば、TwitterのDMやリプで相談いただければ対応するとのこと。 ※メイン画像のタイトルは「カエル」。 Twitter...

RenoVeightZ (リノベイツ)

オンライン上のみで活動するDTMロックユニット。 ロックを軸にジャズ、ファンク、ブルースなどを取り入れた哀愁感ある楽曲を展開している。 2000年代前半に大阪を中心に活動。その後就職や転勤などで散り散りになり活動休止。 2016年オンライン上で活動するバンド形態として再集結。 オンライン上のやり取りのみで楽曲制作を進め...