Logo Mark連載記事

Logo Mark音にのせる胸のうちワタシと息子の合言葉

ツルタハル

小中高を通して吹奏楽部に所属し音楽の楽しさを知る。20代から本格的に音楽活動開始。主に美術館、カフェ、レストラン、ホテル等で演奏し好評を得る。
結婚、出産を経て子育てに専念。11年...

続きを読む

それは、
小学一年の時に始まった。
息子が登校する時に交わすのだ。
玄関で、
息子「いってきまーーす♫」
ワタシ「いってらっしやーーい♫」
の後に、
ワタシ「ココロは?」
息子「まんまるーー♫」

どうして、まんまるなのか。
それは、
NHKおかあさんといっしょ」で、
「まんまるスマイル」って曲があった。
だいすけおにいさんと、たくみおねえさんが歌っていたのだ。
サビがとても良いの。
是非、YouTubeでチェックしてみて。

まんまる…とても平和だ…。
丸のイメージは、みんなと仲良く、和やかな感じ。
だからと言って、「まる♫」ではだめなのだ。
「まんまる」がいい。なんかかわいいし響きがね。
ココロがトゲトゲしてたら、
お友達と喧嘩しやすくなる。
穏やかに今日を過ごせますようにという思いを込めて、この合言葉になった。
あとね、
息子本人が、声に出して、
「まんまるー♫」って言うのもいい。
自分の言葉を聞いて脳にインプットされる。
そして、それを聞くワタシにもよい。
ワタシの脳にもインプットされる。

でね、この合言葉、
中学生になってから、自然とやらなくなっていたのだけど、
中2になった息子に、とっても久しぶりに言ってみた。
登校の時、
「ココロは?」と言ってみたら、
「まんまるー♫」って(゚∀゚)
覚えているもんなんだなぁー!
今はもうワタシより身長が大きくなった息子。
声変わりもして、低音ボイスの息子。
その息子が、
「まんまるーー(低音)」って(゚∀゚)
なんかいいじゃないか、こういうの!
家族だけのルールみたいな。

ココロはまんまるがいい。
柔軟で、おおらかで、争わない。
平和だ。
14歳の息子は、怒りでトゲトゲしたりするときもあるだろう。
それもまた大切な体験になる。
いろんな形のココロになるだろう。
でもさ、1日の始まりの時に、
「まんまるー♫」と言って、
いや、言わされて?(笑) リセットされたらいいと願う。

朝の合言葉は、子供の幸せを願う母の想いだ。

この記事への感想はこちらへどうぞ

この記事への感想を送る


ツルタハル

小中高を通して吹奏楽部に所属し音楽の楽しさを知る。20代から本格的に音楽活動開始。主に美術館、カフェ、レストラン、ホテル等で演奏し好評を得る。
結婚、出産を経て子育てに専念。11年...

続きを読む