[ Spinart(スピナート) ] - あらゆる表現者・アーティストと出逢えるサイト

Logo Mark連載記事

Logo Mark音にのせる胸のうちお菓子のイメージソング〜卵明舎エッグドシャ〜

ツルタハル

小中高を通して吹奏楽部に所属し音楽の楽しさを知る。20代から本格的に音楽活動開始。主に美術館、カフェ、レストラン、ホテル等で演奏し好評を得る。
結婚、出産を経て子育てに専念。11年...

続きを読む

エッグドシャのPVが、公開になった。
栃木県にある卵屋さん「卵明舎」さんのお菓子「エッグドシャ」
卵明舎さんは、ケーキ、お菓子の「ラボラトワールメルシー」「オーヴォ」そして、和菓子の「和卵菓ららら」を最近、東京駅のグランスタ東京にオープンさせた。連日、テレビで紹介されていて注目度が凄い。とっても勢いがある企業。
エッグドシャは、缶が可愛いいし、すごく美味しいのでバズっているお菓子だ。
缶の絵を担当されているのは、稲森毛玉さん。
この方、地獄の絵を描いたり…はたまたイベントなどで、似顔絵を描いたり。
いろんなタッチで描けるって凄いよなぁ。人気のイラストレーターさんだ。
このエッグドシャの缶は、とっても繊細でかわいい絵。
いったい毛玉さんの頭の中はどうなっているんだろう。
毛玉さん自身にとても興味が湧く。
毛玉さんの Instagramも是非みてみて。
Instagram

エッグドシャの缶に書かれているのは、
にわとりと子猫。
この子猫ちゃんの表情…とても不安そう。
この2人の関係は?
いったいどんな事があったんだろう。

今回、私はイメージソングを担当させて頂いた。
お話を頂いたのは、去年の春かな。
卵明舎さんの歌は、今まで2曲作らせて頂いた事がある。
1番初めは、「ひよこ焼きのうた」
次に、「魅惑のドーナッツ」
そして、今回のエッグドシャの歌だ。

卵明舎さんの勝利さんから、
お話を伺って、どんな感じにするか考える。伝えたい事は何か。
そして、とにかく大切なのは、“イメージ”だ。頭の中は無限大。
イメージ、イメージ、イメージ…。
そして、固まってきたら、歌詞を作る。
ワタシはこの作業が大好きなんだ。
自分のイメージで制作出来るなんて最高な事。そして、自由。
誰もワタシの頭の中まで入れない。
ワタシだけの世界で制作する。
楽しい…楽しい…非常に楽しい!

曲が完成して、初めて聴いてもらう時が1番緊張する場面。
ワタシがイメージしたもので良いのかという事が怖い(笑)。
でも、ダメなら「オッケー」はもらえない訳だから、その時はまた考えればいいと割り切る。その時はその時だ。
とにかく気に入ってもらえるものを制作したいもの。

完成した曲 タイトルは「ぼくのゆめ」。
“ぼく”とは、子猫ちゃんの事。
公開されたPVは、サビ前までだ。
曲をフルバージョンで聴いて頂けるのは、いつだろう。楽しみ!!!

そして、ワタシは今回のこの楽曲制作の他に、新しい事に挑戦したんだ。
それも楽しみに待っててね!

写真は、卵明舎 寺内勝利さんと、稲森毛玉さんと。

MV「エッグドシャ/ 卵明舎」

「エッグドシャ」や「卵明舎」さんの詳細な紹介も、こちらの動画の概要欄でご覧いただけます。
是非ご一読ください。

この記事への感想はこちらへどうぞ

この記事への感想を送る


ツルタハル

小中高を通して吹奏楽部に所属し音楽の楽しさを知る。20代から本格的に音楽活動開始。主に美術館、カフェ、レストラン、ホテル等で演奏し好評を得る。
結婚、出産を経て子育てに専念。11年...

続きを読む

関連記事

準備中