アーティスト紹介

ねこかみ

京都の宅録er(たくろかー)。 2018年6月からVOCALOID楽曲の投稿を開始。 「藍」を基調としたポストロックを作る。 印象的で鋭く力強いギター、ボトムの効いた時折タッピングするベース、爆速手数のドラムで構成される。 楽曲は基本スリーピースで演奏することを前提で作られているのも特徴。 Twitter NEKODA...

鮫肌尻子とダイナマイト

博多の男女混成ガレージパンクバンド! サイケな和モノ感を散りばめつつも、あくまでストレートな日本語ガールズパンクサウンドが魅力。 ロックンロールが持つ情熱と切なさを、現代においてこのスタイルで表現するバンドは珍しく、脈々と続く博多ロックンロールシーンならではの天然記念物バンドと言っても過言ではない。 SHEENA & ...

SOMA

東京で俳優としても活動中のシンガー・ソングライター。 2017年より作詞・作曲活動をスタートさせる。インディロック、オルタナティブ、アンビエント、など様々な音楽に影響を受けた音楽を制作。 2018年冬には処女作となる『AFTER ADDICTION』をリリースした。 1995年生まれ。 Twitter Soundclo...

さやか

熊本で樹脂アートをしているさやか。 テーマは〝海〟。 きっかけは平成最後のクリスマス。 悲しい出来事が度重なり、続けてる歯科の仕事に対してもこのまま歳を重ねて良いのかなと悩む毎日がずっと続いていた時、家族で宮古島に旅行に行き、初めてダイビングをしてその世界観にすごく感動したのが始まり。 自分達は空気がある陸上でしか生き...

勃発

仙台発、日常の些細な怒りや疑問を必要以上に誇張しすこぶる軽快に歌い上げるパンクロック集団。 ガレージパンクを軸にゼロ年代以降のUSオルタナ、90sエモ/ポップパンク、ファストコア、果てはシューゲイザー、グレイシー柔術まで取り入れた予測不可能なサウンドを展開。 主に日本を中心にジャンルやシーンを問わず節操ない活動を続けて...

HEARSAYS

福岡を拠点に活動する女2、男2人による若手インディ・ロック・バンド。 90年代オルタナティブ・ミュージック、ローファイ・ミュージックに影響を受けながら、ドリーミーな女性ボーカルが魅力的な彼女達は2012年より本格的にライブ活動を開始する。 これまでに数多くの海外・国内バンドと対バンを行い、福岡でもっとも注目されるバンド...

さろひび195

狂気、悲空間、幻覚夢、ホラー系、奇妙なこと、仮想小説、不気味、等をテーマに自主制作映像を制作。 その他、絵画や憂鬱感情、無意味、等をテーマにした音楽、そしてそれらのコラボレーション作品等を制作する作家。 それらの作品は抽象的かつ超現実的なテイストを軸足に制作されています。 2007年以来展覧会を開催。今年は仮想自主制作...

影野若葉

幼少期からクラシックとジャズピアノを学ぶ。 楽曲づくりの原点は幼い頃から祖母が自宅で流していたシャンソンやラテン、スタンダードナンバーや映画音楽。 関西で活動を開始し、2017年春よりフラメンコギターを奏でる「影野若葉」として弾き語りスタイルのライブを全国各地で行っている。 年間のライブ本数は150本以上に及ぶ。兵庫県...

GEGEGE

金沢にて活動するローファイ宅録ミュージシャン。 2017年2月、USインディー・ポップ、ドリーム・ポップ、ニューウェイブから影響を受けた初めてのEP「もやもや」をリリース。同年12月には初のフィジカル作品「SF」をリリースした。 Twitter Spotify Soundcloud Dead Funny Records...

WAATER

80's~90'sのシューゲイザーやノイズ・ポップといった海外インディの影響を受けたパンク・スタイルのサウンドは、彼らが日常で関わる音楽を無意識に音へ具現化していくような一種の初期衝動的な感覚を得ることができる。 バンドのフロントマンであるAKIYAMAが仙台にて宅録ソロ・プロジェクトとして作曲活動を始めたのがバンドの...