連載記事

音にのせる胸のうちオカリナ、なんの楽器と合わせる?

ツルタハル

小中高を通して吹奏楽部に所属し音楽の楽しさを知る。20代から本格的に音楽活動開始。主に美術館、カフェ、レストラン、ホテル等で演奏し好評を得る。
結婚、出産を経て子育てに専念。11年...

続きを読む

オカリナのライブの時、伴奏はどんな楽器があるか。
ワタシが、今まで一緒にやったことがあるのは、
・ピアノ
・ギター
・ライアー
・伴奏CD
・自分の音源

あとは、伴奏なしのソロっていうのもあります。
伴奏がありの場合、ワタシの好みはやっぱりギターかなぁ。

ソロは、演奏する場所の雰囲気がとっても大切。視覚と聴覚を楽しむ空間。
今、とても人気があり注目させている大谷。
以前、大谷資料館の採掘場跡で演奏する機会を頂いた。
ここは、オカリナソロ、ぴったりだと思う。
今考えると、よくソロでやりきったなぁなんて思うけど。
このイベントは、3組のアーティストが出演し、ワタシのオカリナ、一人芝居、ゴスペル。
また、あそこで演奏したいな。
とっても寒かったけど(笑)、素晴らしい空間。

個展の中で演奏するのも好き。
作家さんの絵に囲まれた空間で演奏すると、
作家さんの想いと、ワタシの想いが共鳴する。
その感じがとても好きだ。

そして、
最近、珍しいとこでは、ライアー。
これは、ヒーリング要素が大きい。
ワタシがご一緒するライアー奏者の方は、
ご自分で作られたライアーを演奏します。
木から作られたライアーと土から作られたオカリナ。
そこから生まれるハーモニー。
今まで2回、ライブをしていますが、
とても好評。次回は4月を予定している。

それから、
自分の音源を伴奏にするっていうのは、
Macに入れといて、それを流しながら。
自主制作CD「soboku」
オリジナル曲が5曲収録されています。
大きさの違うオカリナ4個使って作った曲。
オリジナルCD《Soboku》オカリナ/ツルタハル ocarina

これをライブでやる時は、
メロディーライン以外の音源を流して
メロディーラインを演奏してる。
1人アンサンブル。

あと、これはソロだけど、
朗読家の方とご一緒させて頂いた。
朗読の合間に演奏したり、
朗読の途中で、効果音的なのを入れるなど。
こういうのもとても楽しい。

オカリナという素朴な楽器。
なにか面白いアイデアはないか、
どんな風にライブをするか、
日々考えている最中である。
そして、その時間がワタシはとても好き。

この記事への感想はこちらへどうぞ

この記事への感想を送る