Logo Mark連載記事

Logo Mark音にのせる胸のうち動く事と待つ事

ツルタハル

小中高を通して吹奏楽部に所属し音楽の楽しさを知る。20代から本格的に音楽活動開始。主に美術館、カフェ、レストラン、ホテル等で演奏し好評を得る。
結婚、出産を経て子育てに専念。11年...

続きを読む

ワタシ、今年2019年は決めた事がある。
自分からは動かず、待ってみようと。
どうしてそうしようと思ったか。
一番は体調の事。持病のせいで調子悪い日が(*TーT)。
まったく思うように生きられない。考えると腹ただしくなるので、
考え方を変えたのだ。
で、待つ事にした。オファー頂いたものを精一杯やろうと思った。
こんな時は、まわりと比べてはだめだ。しっかりとした自分軸が大切。
そうしないと、自分だけ置いてきぼりのような気分になってしまう。
今年は、まったりと焦らず、比べず行こうと決めた。
そして、ありがたいことに、嬉しいオファーをたくさん頂いた。初めましてのところや、ワタシがやりたいと思った事。
自分から動かなくてもいいお話がきた。これは、とっても興味深い事。そして本当にありがたい事だ。

そして、自然に何かやりたい気持ちが溢れてきた。
一回一回それぞれの演奏で、
パワーをもらえているんだと思う。

何かしなくてはっ!とか、
たくさんライブをしたい!とか、
「動く事」が出来ないときは、
焦らないでいていいのだと思った。
ご縁があるところから、お誘いがくる。
そんな事を最近感じだ。

ワタシは、いわゆるせっかちだ。
まず、待つのが苦手。
そーだなぁ。分かりやすい例えは…、
クイズ番組!
答えを待てないから、見ない(°∀°)笑
そんなせっかちなワタシが、
今年は待つことにしようと思ったなんて、ワタシ、成長したんじゃないの?(笑)

「動く事」と「待つ事」
動きたいと思えば、動く。だって動けるわけだからそう思うのだ。
だから、そう出来ない時は「待つ事」。
大好きなカフェ巡りや、美味しいランチしたり、いいライブを観たりして過ごすのだ。

この記事への感想はこちらへどうぞ

この記事への感想を送る


ツルタハル

小中高を通して吹奏楽部に所属し音楽の楽しさを知る。20代から本格的に音楽活動開始。主に美術館、カフェ、レストラン、ホテル等で演奏し好評を得る。
結婚、出産を経て子育てに専念。11年...

続きを読む