[ Spinart(スピナート) ] - あらゆる表現者・アーティストと出逢えるサイト

Logo Mark連載記事

Logo Mark音にのせる胸のうちどうやって作る?〜曲のご依頼〜

ツルタハル

小中高を通して吹奏楽部に所属し音楽の楽しさを知る。20代から本格的に音楽活動開始。主に美術館、カフェ、レストラン、ホテル等で演奏し好評を得る。
結婚、出産を経て子育てに専念。11年...

続きを読む

とっても嬉しい事に、
曲のご依頼を頂く事がある。
今回、ご依頼頂いたのは、
ブリュレドーナッツの曲。
栃木県宇都宮市にある『卵明舎』は、
厳しい審査で選ばれた食材の祭典、
「東京ファーマーズマーケット2005」で日本一に選ばれた磨宝卵GOLDが有名だ。
そちらで、ブリュレドーナッツを販売するにあたり、楽曲制作のご依頼を頂いた。
こちらには、前回、
「ひよこ焼きのうた」を制作させて頂いた。この時は、子供が歌えるような曲でというご希望。
そして、また、ご依頼頂けるとは、本当に嬉しい事!!

ワタシって、例えばライブ後に、
「よかったですよー」などお褒め頂いても、社交辞令だろうなぁと冷静というか自分が調子に乗らないように受け取るのだが、またライブにいらしてくれたり、
またご依頼頂けるとやっとそこで、
「あーーよかったって思って頂けたんだぁ」と思うのである。
用心深いというか素直じゃないというか(笑)。
だから、今回、またご依頼頂いけて、
本当に嬉しかったのだ。

さて、今回は「ブリュレドーナッツ」。
ワタシがご依頼の時に聞く事は、4つ。

1. 聴いてほしい対象の性別、年齢層。
2. 何を1番伝えたいか。
3. 曲はどんなイメージがよいか。
4. 歌詞に入れたいワード。

こんな所かな。
この辺を伺って制作に入る。
もう、そうなるとワタシの頭の中は、
この事でいっぱいになる。完成するまでその事でいっぱいに(笑)。

さて、どんな風に制作したか。
まずは、曲のイメージ。
この時ワタシは、
頭の中で「広がれーー広がれーー」と。想像は無限だ。

そして、ギターを弾きながらコードを決めて、メロディーを作っていく。
それから、歌詞を乗せていく。

歌詞は、複雑にならないようにする。
そして、隠しワード?を入れる。
今回は、歌詞の中の、
「動物たちも」は、卵明舎さんには、
ポニーやカメやウサギがいるから。
「魔法のかおり」は、磨宝卵の磨宝をかけた。
そして、情景が思い浮かぶように。
曲を聴いて、食べたい!!と思ってもらえるようにしたい。
1番伝えたい事をサビに持ってくる。

次に、イントロ、間奏はどうするか。
ワタシの場合、オカリナを入れる。
これがワタシの味だと思っている。

そして、完成して、CD-Rを届ける時がね、もうドキドキなのだ。
気に入ってもらえなかったらどうしよう。とか、イメージと違うとかね。
だってさ、イメージって目で見れないじゃない?
ご依頼主の方とイメージが違っていたらと思うと怖い(笑)ドキドキ。
聴いて頂いて、オッケーを頂いて、
安堵する。

楽曲依頼って、テーマが最初にあるので、とてもいい。
全くなにもないところから作る訳じゃないから。
どこまでワタシの頭の中で、
イメージが広がるかにかかっている。
大切なのは、イメージだ。

卵明舎さまからのご依頼頂いて制作した曲、「魅惑のブリュレドーナッツ」。
是非、聴いて頂いて、食べたい!と思って欲しい。

動画「卵明舎オリジナルソング『魅惑のドーナッツ』」

作詞作曲、ギター、オカリナ、うた:ツルタハル

前作「ひよこ焼きのうた」は、こちら。
YouTube

卵明舎

この記事への感想はこちらへどうぞ

この記事への感想を送る


ツルタハル

小中高を通して吹奏楽部に所属し音楽の楽しさを知る。20代から本格的に音楽活動開始。主に美術館、カフェ、レストラン、ホテル等で演奏し好評を得る。
結婚、出産を経て子育てに専念。11年...

続きを読む

関連記事

準備中