[ Spinart(スピナート) ] - あらゆる表現者・アーティストと出逢えるサイト

Logo Mark連載記事

Logo Mark音にのせる胸のうちこの世界は優しい

ツルタハル

小中高を通して吹奏楽部に所属し音楽の楽しさを知る。20代から本格的に音楽活動開始。主に美術館、カフェ、レストラン、ホテル等で演奏し好評を得る。
結婚、出産を経て子育てに専念。11年...

続きを読む

あなたの見えているものが、あなたの世界。
あなたが作ってきた世界。
あなたの世界は優しい世界?

例えば、
世の中の人は冷たい。
みんな自分の事でいっぱいいっぱいなんだ。
私は他人に迷惑かけないように必死だ。
などなど、
こんな風に世界を見てる人は、
きっとこの世界は、厳しくて
自分がしっかり立っていないと
潰されてしまうように思っているかもしれない。
自分で作った世界が、その人の世界だ。
これは、きっと非常に生きにくいだろうな。
では、ワタシはどうかというと、
まずワタシの住んでいる街は、優しい。
優しい人がたくさんいるという事だ。
コンビニや、スーパーなどで関わる人たち、みんな優しい。
素敵なカフェもある。近所には、頼りになる友人も住んでいる。
だから、とても住みやすくて、そこは優しい世界だ。いい街。

ワタシに関わる人達もワタシの「優しい世界」の登場人物だ。
先日、久しぶりに体調を崩し、
迷惑をかけてしまい、
本当に落ち込んだ事があった。
その話を仲良くさせて頂いているある方にしたら、
「気に病まないで。大丈夫、世間は優しいから」と言ってくれた。

ワタシ、この言葉がなんて素敵なんだろうって響きまくった。
きっと彼女は優しい世界の住人。
人に迷惑をかけてしまった事にガッカリしていたワタシは、
勝手に、迷惑をかけてしまった周りの人を“厳しい人”にしてしまっていたのだ。
あー、ほら、これが「世界」を作っていってしまうんだ。「厳しい世界」を。
危なかった。この世界は優しい世界なんだ。
彼女の言葉で、ワタシは、
「優しい世界」の住人でいる事が出来た。

あなたの世界は優しい世界?

画像は宇都宮市にあるカフェマリオさん。昭和元年に建てられたお家。
こちらでBGM弾き語りをさせて頂いています。
次回は、3月26日。
チャージはなし。18時からと19時からの2回。ぜひ、どうぞ♪

この記事への感想はこちらへどうぞ

この記事への感想を送る


ツルタハル

小中高を通して吹奏楽部に所属し音楽の楽しさを知る。20代から本格的に音楽活動開始。主に美術館、カフェ、レストラン、ホテル等で演奏し好評を得る。
結婚、出産を経て子育てに専念。11年...

続きを読む

関連記事

準備中