[ Spinart(スピナート) ] - あらゆる表現者・アーティストと出逢えるサイト

Logo Mark連載記事

Logo Mark音にのせる胸のうちラジオNIKKEIおとなのバンド大賞ノミネート!

ツルタハル

小中高を通して吹奏楽部に所属し音楽の楽しさを知る。20代から本格的に音楽活動開始。主に美術館、カフェ、レストラン、ホテル等で演奏し好評を得る。
結婚、出産を経て子育てに専念。11年...

続きを読む

こんな事ってあるのね!
ワタシがボーカルを務めるバンド、
「ハルブルースとベルベット90」のオリジナル曲「失意」がなんと、
グランプリ候補曲に選ばれたのだ。
ベルベットの良さを評価された!最高に嬉しい。
知っている方達からの評価ではなく、全くワタシが知らない方から評価されたのだ。純粋に「曲」を。
こんなに嬉しい事ってある?(泣
去年は、島村楽器主催「録れコン2020」でワタシはオリジナル曲「ホロスコープ」がベストパフォーマンス賞を受賞した。この時も、ほんと嬉しかった。認められた!って。
こういうコンテストは、好きな人も嫌いな人もいるけれど、ワタシは客観的に見てもらえるので、挑戦してよかったと思っている。
こういうのがないと、自分達だけで、「いいよね」と自画自賛で盛り上がって終わってしまう。これって結構危ないと思っている。もちろん盛り上がるのはいい事なのだけど、ちょっと離れて見る事って大切だと思う。客観的に見てみるというか。
だから、コンテストなどは、全くしがらみがなくて、純粋に「曲」が評価されるからいいと思う。ワタシでいえば、作詞とボーカルが認められてとっても嬉しい。
そして、何より自信になる。

では、まず、バンドの説明を。
ボーカル、ギター、キーボード、ベース、ドラムの構成。

このバンドは音楽アプリで出会った。
まず、音が先で出会ったのだ。
そして、だんだんオリジナルを作るようになった。
バンドのテーマは、「ザ・昭和」。
「今宵もあたいを惹きつける。
 ノスタルジックな昭和の香り…」ってな感じ。

「ハルブルースとベルベット90」の曲の作り方を説明しよう。
作曲は、ギターのみっどないと氏。プロデューサーでもある。
「失意」に、関しては、
まず、みっどないと氏がギターでデモをアップ。
そこから、それぞれ重ねて行く。
オケが出来て、ワタシの出番。
ワタシは、みっどないと氏のデモ音源を聴いた時に、作詞、メロディーを考えて、オケが完成した時に歌えるようにしておく。
このバンドの凄いところは、
みんなのイメージが毎回バチッと合うところなのだ。
打ち合わせなしで合う。
ほんと凄いと思う。
こんなメンバーは他にはいないだろうな。
みなさん、大人なので、
ワタシはいつもその中で、自由に伸び伸びとしていられる。全くそのままの自分でいれる。居心地がいいのだ(笑)。
それはまるで、ドラえもんがのび太を優しく見守っているような感じ(笑)。

ネットの中だけじゃなく、今までライブは3回したのだが、
それはそれは楽しくて…、
また、みんなに会えたらいいな。
でも、会えなくても楽曲制作が出来るこの世の中。ありがたいことだ。

ラジオNIKKEIおとなのバンド大賞の発表は、大晦日。
ん…長いわ…(笑) 待てない!(笑)
実は、3年前にドラムのChadmatsu氏が所属するバンド「Shashaband」がなんとグランプリを受賞しているのだ。
ファンクで楽しい歌詞のバンド。演奏もボーカルも素晴らしいバンドだ。

さて、「ハルブルースとベルベット90」、
どうなるでしょうか!
ノミネートされたのは、17曲。その中に選ばれただけでも嬉しいけれど、
人間とは欲が出てくるものだね…(笑)。

大晦日のラジオNIKKEI をお楽しみに!
ドキドキ…。

動画「失意」ハルブルースとベルベット90

「ハルブルースとベルベット90」のオリジナル曲「失意」はこちらからご覧いただけます。

この記事への感想はこちらへどうぞ

この記事への感想を送る


ツルタハル

小中高を通して吹奏楽部に所属し音楽の楽しさを知る。20代から本格的に音楽活動開始。主に美術館、カフェ、レストラン、ホテル等で演奏し好評を得る。
結婚、出産を経て子育てに専念。11年...

続きを読む

関連記事

準備中