[ Spinart(スピナート) ] - あらゆる表現者・アーティストと出逢えるサイト

Logo Mark連載記事

Logo Markなにか創るとうれしくて親バカ上等! 愛うさぎのYouTube動画「うさぎのうみちゃんねる」やってます

紫水勇太郎・清水 豊

株式会社4DT 代表取締役
株式会社ワークス 代表取締役
Spinart運営者


■ プロフィール

1966...

続きを読む

 はじめに…みなさますみません。今回はこの連載のこの場を…私物化させていただきます;;;…あらかじめどうぞご容赦ください。

 実はうさぎと暮らしてます。
 しかも今年(2021年)の2月から。
 「うみ」って言います。
 YouTubeで動画も公開してます。それも、うちに「うみ」が来ると決まった時点から始めてるので、実は2月からやってて、もう動画本数も50本を超えました(ショートを入れれば70本くらいになるかな?)…まぁこれでも、本気でゴリゴリやってるYouTuberさんに比べたらだいぶゆっくりなペースですが、まぁこれまでろくに告知もせず、裏でこそこそ(…してたつもりはないけど)やってたという次第。

 まぁこれが単純にかわいいんですよ…と言い始めちゃうともうそれはただの親バカ動物系動画でしかないんだけれども、「うみ」と出逢った時はまだ生後20日という、片手に乗っちゃうくらい小さな頃で、そんな小さな毛玉みたいな子が、ちょこちょことうちのリビングで大冒険を繰り広げるという…ね、この「赤ちゃんうさぎ」が「ちょこちょこ」と「大冒険」って感じ、かわいいイメージつきますでしょ?<ここは単にうなずいていただければけっこうですw

 しかもそこからいろいろありながら(胃食滞になったり、突然女の子であることが判明したと思ったら偽妊娠になってみたり)も元気に大きくなっていく過程を、是非みなさんにもご覧いただければと(なにせ体重だけでも約8.8倍になりましたからねぇ)。
 私たち夫婦もそれぞれ「おじぃ」「おばぁ」と呼称しつつ、「うみ」のためのおもちゃを手作りしたり、自然の葉っぱを摘んできては乾燥させてあげてみたり、どの葉っぱが好きなんだろうとか、どの牧草が好きなんだろうとか試行錯誤しつつ、その間に、映画「ピーターラビット2」の懸賞に当選しただの、「うみ」を通して知り合ったうさぎ飼いのミュージシャンの方やイラストレーターさんや映像作家の方に、イラストを描いていただいたり楽曲MVやストーリー動画に登場させていただいたりと、本当にいろいろなことがありながら、それでも元気に伸び伸び成長してくれる「うみ」に目を細める毎日でございます。

 それにしてもうさぎの世界って面白い…というか想像以上に緊張感が高いんですねぇ。
 犬猫と違ってその生態やら病気やらといったお話も比較的最近になっていろいろ分かってきている途上という感じで、どんなものが良くてなにをしてはいけないかというような情報さえ諸説入り乱れてたりして(なんたって獣医さんによって見解が真逆だったりすることもあるしね)、そういったいわば混乱中のさまざまな情報を、実際の現象と照らし合わせたり、複数の情報の断片を組み合わせたり、取捨選択したりしながら真実ににじり寄っていこうとする過程は、まるっきり普段の仕事でやっていることと本質的に同じと思えますし、しかも、相手は失敗すればすぐにでも取り返しのつかない状態になりそうなか弱い存在であることを思えば、その緊張感は仕事以上かもしれないなんてことも思ったりします。
 なので毎日、いっぱい食べて、いっぱいうんちして、いっぱい遊んで、いっぱい寝てね、なんて祈る日々だったりします…え? らしくないって? 歌では「救いなどありはしない」とか歌ってるくせに?…いやぁ、そりゃ自分でも思いますよw でもしょうがないじゃん。かわいいんだもん。

 まぁそれでも、自分の本業に関連しているところで言えば、こうして「うみ」に関連するさまざまな部分を切り取って動画化して公開しているわけですが、やればやるほどコンテンツ・ファーストなんだなぁということを再認識してみたりもしてます。
 いやマジで小手先のメディア論的考え方なんて通用しませんぜ。とにかくいいコンテンツを作ることが最優先課題。そして、それをいかに発見してもらうかという試作に移行していくんですが、正直言えば、「いいコンテンツ」の定義がない…つまり、どれがウケるかなんて分からんということになりますから、とにかく全力でいいと思えるものを作って様子を見て、こりゃ行ける(まぁそれもその時点の閲覧者層に対してのみ言えることですけどね)となったら、それをプッシュしてみる、なんて感じの流れで、こういう試行錯誤はやっぱりやってて面白いなぁと思っております。
 この辺りのお話については、このSpinart(スピナート)に参加してくださっているアーティストのみなさまにもお役に立てるお話と思いますので、いつかまとめてしっかりお伝えできればと思っております。

 ということでそんな「うみ」と、「うみ」に翻弄されながらバタバタしているおじぃとおばぁの様子を是非ご覧いただきたい! そして是非コメントなど残していただいて一緒に楽しみましょう(コメントには基本的にうちのカミさん(おばぁ)が対応しますのでご安心くださいw)。そしてとにかくチャンネル登録していただきたい!…あははw まぁYouTubeやる人の定番ですが、そこはもうホント、義理と人情の世界だけでもけっこうですので、是非お願いできればと思います。

 ということで、私たち夫婦がやっている親バカうさぎYouTube動画「うさぎのうみちゃんねる」をどうぞよろしくお願い申し上げます。
 YouTube・うさぎのうみちゃんねる
 カミさん(おばぁ)がやってるTwitterも、よろしければ是非ご覧ください。
 Twitter・うさぎのうみちゃんねる

YouTube動画「ミニうさぎ・うみをおむかえ!気に入ってくれるかな?ドキドキの初日 [#03]」

「うみ」がはじめて我が家に来た時の動画。
この時点で生後25日くらい。
飼い主側もおっかなびっくりな感じが見ていただけると思います。

YouTube動画「うさぎはやっぱり にんじんが大好き!? [#17]」

「うみ」の大好物にんじんの葉を、うたっち(うさぎが立ち上がることをこう言います)してまでムシャムシャ食べる姿がも〜たまりませんよ。

YouTube動画「落ち葉の中のてこてこうさぎ 庭んぽデビュー! [#49]」

「庭んぽ」とは、(まぁお察しのこととは思いますが)庭でお散歩することを言います。
こちらは比較的最近の動画で、この秋はじめて、外で遊んだ時の動画です。
うさぎさんは本来臆病な動物なので、新しい環境にはなかなか慣れない子も多いと聞く中、うちの「うみ」ときたら慎重なのは最初だけで、あとは伸び伸び遊んでくれてる姿がまたかわいい!<え〜親バカですともw

この記事への感想はこちらへどうぞ

この記事への感想を送る


紫水勇太郎・清水 豊

株式会社4DT 代表取締役
株式会社ワークス 代表取締役
Spinart運営者


■ プロフィール

1966...

続きを読む

関連記事

準備中