連載記事

The Great JourneyDog Life〜愛犬ピノ子

沢木 優

・1967年5月12日 福岡県大牟田市生まれ
・埼玉県出身
・血液型:B型
・LINX / 元THE POWERNUDE のドラマー。
・...

続きを読む

今回は、我が家の大切な家族の一員でもある愛犬・ピノ子の話しを…。
ピノ子は、パグ犬・♀・6歳です。
名前の由来は、アニメ・ブラックジャックに出てくる、あの“ピノ子”。
今となっては、すっかり愛犬家の端くれになっていますが、何を隠そう…実は、ピノ子を飼うまで、犬は大の苦手(と言うか怖かった)だったんです。
苦手になった原因は…。
自分が赤ん坊の頃だと思いますが、目の前で母親が野良犬に足を噛まれまして、それが強烈なトラウマになってしまって、ホント小さい犬でも見かけるとメッチャ距離を置いていましたね(笑)。

ところが、ケーブルTVの某カリスマドッグトレーナーの番組にハマり出してから、何故か!?パグだったら恐怖心なしで飼える気がしたんですよね。
あのひょうきんで、どことなく情けない表情のせいだったのか(笑)!? 何が理由かはわかりませんが。
そんなところに、当時のバンドのメンバーの実家がブリーダー関連の方で、しかもそれがパグだったと知って、これは運命かも!?と、すっかりお迎えモードに!!
とは言え、二人とも犬を飼った経験がゼロのド素人。
ちょうどその頃、引っ越しをすることになったのですが、幸いにもペット可のマンションだったので、まずは住居環境なども整えつつ、そのドッグトレーナーの番組を欠かさずに観て勉強をしていました。

それから約1年後、諸々の環境も整い、いよいよピノ子を迎えるコトになり、はるばる高知県から飛行機でやってきました。
我が家に来た時は、まだ生後40日。
体重も700gで、本当に小さかった!!
※写真の左上が、まさにその日の写真ですね※
もう〜そりゃ可愛かったんですが、そこからが本当の試練でした。
ドッグトレーナーの番組で、知識ばかりが先走り、すっかり頭デッカチになっていたんですね。
番組で観た通りにやれば、上手くいくと思っていたのが大間違い!
生き物を育てるのは、責任も大きいけど、そうそう甘くはないです。
今思えば、ホントに痛い飼い主でした。

3回目のワクチンを打ち終わるまでは、お風呂も散歩も禁止だったので、日に日に強烈になっていく独特のパグ臭に打ちのめされ(笑)、トイレの躾などもなかなかの大苦戦。
全てが想像以上に大変で、心が折れそうになる毎日でした。
そのせいで、外出すると家に戻るのが辛いな…と感じるコトもあったかなぁ。
自分らには犬の飼い主は無理なのかな…と、深刻に頭を抱える場面も多々あり、すっかり自信も喪失していました。
しかし、その度に“とりあえず、もう少し頑張ってみよう!”と、気持ちを奮起させて、躾に対しても根気強く向き合っていきました。

そうこうするうちに、気付けば1年が経過。
すっかりいい子に成長してくれて、トイレも完璧だし、初めは歩くのが恥ずかしいくらいとっ散らかってた散歩も、ちゃんと横について歩けるようになり、日に日に愛おしさが増していきました。
2年が過ぎる頃には、家の中でフリーにしていても、入ってはいけないと教えた部屋には決して入らないし、家具などを噛むコトもなく、自分のエリアをしっかり認識してくれたので、ゲージも撤去。
気持ちだけでなく、存在そのものが真の家族になっていた気がします。

今となっては、あの苦しんだ時期は懐かしい思い出ですが、ホントにくじけずに踏ん張って良かったなと。
そして、しっかり成長してくれたピノ子にも感謝ですね。
ピノ子のおかげで、犬の素晴らしさを実感出来るようになったので。
そして、犬に対する恐怖心もすっかり消えて、ドッグランに行った時なんかは、ドーベルマンとも仲良くなれるようになりました!
かれこれ一緒に暮らして6年になりますが、まだまだ驚きもありますし、愛おしさも増しています!
犬ならではの頭の良さや、飼い主に対する忠実さは、ホントに凄いと感心するばかりです。
先週末は、個人で出演するセッションライヴだったのですが、疲れて帰ったトコに、玄関先まで尻尾を振りまくってお迎えに来てくれるのを見ちゃうと、やっぱ溺愛しちゃいますね(笑)。
これからも、家族の一員として楽しく暮らしていきたいです。

この記事への感想はこちらへどうぞ

この記事への感想を送る

以下のコメント送信フォームは現在調整中です。
感想は上記ボタンよりメールで送信ください。

沢木 優

・1967年5月12日 福岡県大牟田市生まれ
・埼玉県出身
・血液型:B型
・LINX / 元THE POWERNUDE のドラマー。
・...

続きを読む