Logo Mark連載記事

Logo Mark論理的ボイストレーニング歌詞を覚えよう-歌詞覚えのコツその5-

やま♪げん

Singer、ヴォーカル・トレーナー。
アルバム「眠れぬ夜のために」、iTunes、Google Play、Amazon、Spotify、等、各種ストリーミングサービスで発売中。<...

続きを読む

皆さん!こんにちは!
「やま♪げんボーカル教室」インストラクターのやま♪げんです!

3月頃から大幅に少なくなっていたレッスンの回数が、10月に入り、少しずつ増えてきました(^o^)
また少しずつ「歌いたい!」と思って下さる生徒さん達が増えてきて、とても嬉しいです!
ウイルスには万全の対処をせねばなりませんが、身体を動かしたり歌を歌ったりすることは免疫力を上げるためにもとても大切なこと。
生徒さん達の健康を維持するためにも、頑張って楽しくレッスンが出来ればと思います。
一日も早く、皆さんが元気に楽しく歌える日が戻ってきますように!

前回は、歌詞を覚える上での心構えとして「焦らない」「時間に余裕を持つ」という2点について書きました。

でもねぇ…。私は小心者なので特にそうなのですが、「完璧に覚えた!」と思ってもいざ披露する段になると緊張しますよね(~_~;) あの大物歌手の和田アキ子さんも、未だにステージに上がる前は緊張して手が震えると言います。
でも大丈夫!!!(^o^)
今回は歌詞覚えからちょっとだけ横道に逸れて、そんなステージ上でのトラブル対処法についてお話ししましょう!

そのトラブル対処法とは…。

【間違えることを恐れない…】

「ステージ(カラオケも同様)」という「非日常」に自分の身を置いたとき、たとえ歌う前に十分にストレッチや発声練習などの準備が万全でも、自覚はなくても緊張していると言うことは多々あります。
もしいくら完璧に歌詞を覚えたという自信があっても、私達はコンピューターではなく「人間」なのです。
人前で歌っていてうっかり歌詞を間違えてしまったり、ふとした瞬間に歌詞が出てこなかったという経験をされた方もいらっしゃるのではないのでしょうか?
そんな時、多くの人は「あっ!間違えたっ!」と焦ってしまいそれが顔に出てしまいます。私もかつてはそうでした。

多くの場合。ステージで(カラオケボックスなどでも)歌うと言うことは、「聴いている人(観客)」がいるという状況を無視することは出来ません。
ステージに立つ私達は、「歌」という手段を用いて自分を表現して観客を「非日常」に誘う事が必要になってきます。私達は、ステージに立った時点で表現者なのです。
そう考えたときに「表現者」という立場から考えると、歌詞を間違えたり歌詞が口から出てこなかったりすることは少しも悪いことではありません。
むしろ、間違えたことが聴いている人にばれてしまい、我々演者が自ら観客をステージやカラオケという「表現するための空間」(いわゆる「非日常」)から「日常」へ連れ戻してしまうことが不味いことなのではないかと私は考えます。

では、どうしたら良いのか?
これを言ってしまうと、「今まで何のために歌詞を覚えてきたの?」と元も子もなくなってしまうかもしれませんが…σ(^◇^;)

例え歌詞を間違えたとしても、それを恐れることはひとつもないのです。なぜなら、私達は歌という「手段」を使ってステージという「非日常」を表現しているのですから。
そう。大事なのは「歌」よりも自分が表現している「ステージ全体」なのです。
つまりは、堂々と顔に出さず聴いている人を「日常」に引き戻さないように努力することが大切。

ここで、ひとつ例を出しましょう。
聞いた話なのですが、松任谷由実さんは歌詞を忘れて出てこないときはマイクの電源が入っていないふりをして口をパクパクさせることがあるのだとか…(o^^o)
都市伝説かもしれませんが、こういったことも表現方法のひとつなのではないでしょうか?

因みに、私の場合。
歌詞がを忘れてしまい口から出てこないときは、歌詞を作ったり同じ曲の別の場所の歌詞を歌ったり(1番の場所で2番目の歌詞をうたったり)、それでも出てこないときはメロディーを鼻歌で歌ったりします。
勿論! ひょうひょうとした顔つきで^_^;

と!ここまで書いてきてまた元も子もない話をしますが、やはり歌詞を間違えず「完璧なステージ」を作り上げることに越したことはありません。
今回書いたことはあくまでも「トラブル対処法」です。
こういったことがなるべく起こさないためにも、本番で100%の力を発揮出来るように普段の練習で自分の力を120%出せるようにしておきましょう!
そして、少しでも人前で歌う機会(場数)を増やしましょう。お友達を誘ってカラオケに行き、歌を聴いてもらうのもOK!
そうすることによって、まさかのトラブルが起きたときも余裕を持って対処出来ると思います。
お互いに頑張りましょう!!!!!

今回も、最後までお付き合い頂き有難うございましたm(_ _)m
「歌詞を覚えよう」シリーズもいよいよ正念場!
次回は、英語など外国の歌を覚えていくコツをお話ししていこうと思います。
お楽しみに!

【Live Information】

11月15日(日):Brother Company(仮)(as Bad Company)1st Gig@新宿クロウダディクラブ
12月5日(土・昼):やまげんボーカル教室2nd.Live@祖師ヶ谷大蔵metta
12月6日(日・夜):Molten Gold(as Back Street Crawler)&TONS OF SOBS(as FREE)Live@新宿クロウダディクラブ

※チケットのお問い合わせは、以下のメールまでお気軽にご連絡ください。
 メール

この記事への感想はこちらへどうぞ

この記事への感想を送る


やま♪げん

Singer、ヴォーカル・トレーナー。
アルバム「眠れぬ夜のために」、iTunes、Google Play、Amazon、Spotify、等、各種ストリーミングサービスで発売中。<...

続きを読む