[ Spinart(スピナート) ] - あらゆる表現者・アーティストと出逢えるサイト
マイケル中原G - 1st.アルバム「週末の顛末」配信配信中!

Logo Mark連載記事

Logo Mark論理的ボイストレーニングボーカルトレーナー心構え-前編

やま♪げん

Singer、ヴォーカル・トレーナー。
アルバム「眠れぬ夜のために」、iTunes、Google Play、Amazon、Spotify、等、各種ストリーミングサービスで発売中。<...

続きを読む

皆様。新年、明けましておめでとうございます!
「やま♪げんボーカル教室」インストラクターのやま♪げんです!

2021年!始まりましたね~! 皆様、お正月はゆっくり休めましたか?
私は、箱根へ家族旅行に行ってきました(^o^)
レンタカーだったのでコロナ対策もしっかり出来、密にもならず楽しい旅行でした。
そんな正月明け早々に、緊急事態宣言が出されましたねぇ。私も、1月23日に予定していた渋谷Gabi Gabiでの弾き語りライブが延期になってしまいました。
とても残念ですが、感染者数が増えている現状では仕方がないと思います。
何の気兼ねなく楽しく歌える日が来るのを信じて、日々健康に気をつけて生活していきましょう!

さて。今回のコラムは、新年1回目!
前回に引き続き番外編となりますが、最後までお付き合い下さい。
今回は、ボーカルトレーナーの私がレッスン時や普段の生活の中で生徒さん達に対してどんな風に接するべきか、自分なりに考えていることについて書いてみたいと思います。
題して、「ボーカルトレーナー心構え」!
行ってみましょう!

その1:「先生」ではなく、「トレーナー」と思え!

皆ボーカルは、皆さんご存じの通り「身体が楽器」です。もう少し突っ込んで説明すると、歌を歌う際には主に「声帯」・「表情筋」そして「腹筋と背筋(横隔膜)」この3つの筋肉を状況によって使い分けます。
要はこれらの筋肉を鍛えていくことによって、例えばハイトーンやロングトーンをより楽に出すことが出来るようになってくるわけです。ボーカリストは、「アスリート」でもあるのです。
つまりは、ボーカルレッスンは「音楽のレッスン」という側面の他に「歌うための筋肉を鍛える」という体育会系の側面もあるわけです。
話は変わりますが、私が歌のレッスンを受け始めた30年ほど前は、「上顎を下顎に被せるように」とか観念的な教え方が多く分り辛い事も多々ありました。
また、先生もスパルタで正に「学校の先生」と言う方が多かったような気がします。
現在は当時より声を出す仕組みが解明されており、ボーカルトレーナーは、生徒さんの声を聴くとどこの筋肉を鍛えれば更に楽に歌えるようになるのかが大体わかります。
その筋肉を効率よく鍛えて行けば良いわけです。
何度も言いますが歌は「身体が楽器」です。と言う事は、気温や湿度の差(これは他の楽器も一緒かもしれませんが)そして歌の場合は他の楽器以上にメンタルや体調の変化によっても調子は変わってきます。
トレーナーとして生徒さん達のメンタルや体調まで気を配るのはとても大変なことだとは思いますが、ここまでアドバイス出来るようになることが私にとってのそしてボーカルトレーナーにとっての究極の目標なのではないかと思います。
以上のような理由で、現代のボーカルトレーナーは「先生」というよりかはスポーツジムの「トレーナー」のような側面の方が強いと私は考えています。

その2:生徒さんの希望を尊重すべし!

私の主催している「やま♪げんボーカル教室」では、主に「生徒さんが歌いたい曲」をレッスンした方が良いと考えています。
なぜなら、好きな曲を歌った方がより上達具合が明確に分りますし、それにより生徒さんのモチベーションも上がり楽しみながら歌が上達出来ると思っているからです。
勿論。生徒さんの目標も様々で、例えば「歌いたい曲が分らない」という方もいらっしゃいますし、「加齢によって声が出づらくなってしまったので、楽にしゃべれるようになりたい」という方もいらっしゃいますので、生徒さんのご希望を汲んで話し合いながらレッスンをするよう心がけています。
大体のことはお答えできると思いますので、分らない事や悩んでいることがあればどんどん質問して頂けると私としてもレッスンしやすいです。
とは言え、私も完璧ではないのでもしかしたら私も答えられない質問があるかもしれません。そんな時は、私の経験を基に生徒さんと一緒に考えて答えを見つけて行ければと思っています。
私も生徒さん達も同じシンガー同士。お互いに一緒に成長して行ければ良いですね(^o^)

と、言うわけで、今回はここまで!
次回は、「ボーカルトレーナー心構え-後編」をお届けする予定です!
最後まで読んで頂き、ありがとうございますm(_ _)m

【Live Information】

2021年
1月17日(日):TONS OF SOBS(as Free)@池袋Adm
【延期】1月23日(土):1970同級生ライブ(弾き語りライブ)@渋谷GABIGABI
2月6日(土):Simple Man(as Bad Company)@巣鴨獅子王
【延期】2月7日(日):One Hit USA(洋楽ヒットパレードライブ)@四谷SOUND CREEK Doppo
3月13日(土):Paul Kossoff Tribute Live@新宿クロウダディクラブ
5月23日(日):Simple Man(as Bad Company)@新宿クロウダディクラブ

※チケットのお問い合わせは、以下のメールまでお気軽にご連絡ください。
 メール

「やま♪げんボーカル教室」では、生徒さん絶賛募集中です(^^♪

コラムの内容を、実際に体感してみませんか?
スタジオレッスン:60分4,000円、オンラインレッスン:60分4,000円。
体験レッスン、随時受付中! お気軽にご連絡ください(^O^)/
※お問い合わせは、アーティスト紹介ページをご覧ください。
アーティスト紹介・やま♪げん

この記事への感想はこちらへどうぞ

この記事への感想を送る


やま♪げん

Singer、ヴォーカル・トレーナー。
アルバム「眠れぬ夜のために」、iTunes、Google Play、Amazon、Spotify、等、各種ストリーミングサービスで発売中。<...

続きを読む