Logo Mark連載記事

Logo Mark論理的ボイストレーニング歌うためにも歯が命〜歯の大切さとケアのやり方 その2

やま♪げん

Singer、ヴォーカル・トレーナー。
アルバム「眠れぬ夜のために」、iTunes、Google Play、Amazon、Spotify、等、各種ストリーミングサービスで発売中。<...

続きを読む

皆さん!こんにちは!「やま♪げんボーカル教室」インストラクターのやま♪げんです!!
お元気にしてらっしゃいますか?

緊急事態宣言が、段階的にですが解除されましたね(^o^)
まだまだ気は抜けませんし私たちミュージシャンにとってのホームであるライブハウスは当分自粛が続くことになってしまいそうですが、先ずは一安心。
引き続き健康に気をつけながら、こわばった心と体を音楽で癒やしていきましょう!

さて!
前回のコラムでは歌う上での歯の大切さを書きましたが、今回はどのようにして大切な歯をケアしていくかをお話ししていこうと思います。
歌うためにも歯が命〜歯の大切さとケアのやり方 その1

皆さんもご存じの通り、人間の歯は乳歯から永久歯に生え替わると2度と生え替わることはありません。
個人差はありますが、13歳頃永久歯が生え揃った時点で死ぬまで自分の歯を守っていく必要があります。
虫歯などで歯が抜けてしまうと、前回書いたように歌いづらくなる(しゃべりづらくなる)だけでなく体幹が崩れてしまったり消化不良を起こしてしまいます。

一般的に歯が抜けてしまう原因は、口の中(口腔内)に残った汚れに細菌が養分を求めて酸を発生させ歯や骨を溶かしてしまうことにあります(殴られたり転んだりして、歯が折れてしまった場合は別ですが)。

では、ここで皆さんに質問です(^o^)
ご自分の部屋を掃除するとき、埃などはどんなところに溜まっていますか?

埃って、部屋の隅や凹んでいるところに溜まりませんか?
口腔内もおんなじ。歯と歯の間、歯と歯茎の間、噛む面など凹んだところに汚れ(歯垢)は溜まりやすくそこから虫歯や歯周病が進行する確率が高いのです。

それでは、質問2(*^_^*)

部屋や玄関先の隅に溜まった埃をホウキで掃除するとします。
どんな風に、ホウキがけしますか?

ホウキの先を使って、軽い力で埃を掻き出しますよね?
口腔内もおんなじ。歯ブラシの毛先を歯と歯の間、歯と歯茎の間、噛む面に軽く当て、ホウキがけのイメージで汚れを掻き出します。

特に歯と歯茎の間には歯周ポケットという正常だと2mm程度の隙間がありそこに歯垢が溜まると歯周病にりやすいので、毛先を溝に入れるようにして掻き出すと汚れが取りやすいのです。
歯の平らな面もホウキがけの要領でサッサッと掃いていくと、汚れは取りやすいです。
歯ブラシが入りにくい前歯の裏側などは、ブラシを縦に入れて同じように掻き出すと良いでしょう。

注意点としては、歯ブラシを歯に強く押し当てないこと。
ブラシの面を歯に強く押し当ててしまうと、ブラシの毛の腹が歯に当たってしまい歯垢の除去率が落ちてしまうどころか逆に歯を傷つけてしまいます。
あくまでも、毛先で優しく素早く掻き出すように心がけましょう。
これもホウキがけと同じですね(o^^o)。

歯と歯の間、歯と歯の間の歯周ポケットは歯ブラシが届きづらいので、歯間ブラシやデンタルフロスといった器具をお使いになることをお勧めします。
手磨きより歯垢の除去率が格段に高い、電動歯ブラシをお使いになるのも良いと思います。

歯磨きの回数ですが、私は出来れば毎食後に磨いた方が良いと思っています。
何故かというと、歯に付いた汚れは時間が経つと口腔内の細菌の働きでネバネバした歯垢になり取りづらくなってしまうからです。
もし、「時間がない」という方は、食後にうがいをして頂いて出来るだけ食べ物のカス(食渣)を口腔内から取り除くと効果はあると思います。

いかがでしたでしょうか?
駆け足で説明してきたので、足りないところも多々あると思います。
もし、コラムを読んで頂いて分らない事などありましたら、アーティスト紹介ページからお気軽にご連絡下さいね。

ここ数回は、歌とは直接関係のない(しかし密接に関係した)事についてお話ししてきました。
次回は、また歌に関する事を書いてみようかな~と思っております(^o^)
読んで下さって、本当にありがとうございましたm(_ _)m
では、また次回お会いしましょう!

「やま♪げんボーカル教室」では、生徒さん絶賛募集中です(^^♪

コラムの内容を、実際に体感してみませんか?
スタジオレッスン:60分4,000円、オンラインレッスン:90分4,000円。
体験レッスン、随時受付中! お気軽にご連絡ください(^O^)/
アーティスト紹介・やま♪げん

この記事への感想はこちらへどうぞ

この記事への感想を送る


やま♪げん

Singer、ヴォーカル・トレーナー。
アルバム「眠れぬ夜のために」、iTunes、Google Play、Amazon、Spotify、等、各種ストリーミングサービスで発売中。<...

続きを読む