[ Spinart(スピナート) ] - あらゆる表現者・アーティストと出逢えるサイト

Logo Mark連載記事

Logo Mark論理的ボイストレーニング再び「シャウト」の話

やま♪げん

Singer、ヴォーカル・トレーナー。
アルバム「眠れぬ夜のために」、iTunes、Google Play、Amazon、Spotify、等、各種ストリーミングサービスで発売中。<...

続きを読む

皆さん!こんにちは!!
「やま♪げんボーカル教室」インストラクターのやま♪げんです!

2月に入り、良い陽気の日が続いておりますね~! 皆さん。いかがお過ごしでしょうか。
緊急事態宣言も2ヶ月目に入り、感染者の数も少しずつ減ってきましたね。喜ぶべき事だと思います。
先日。久しぶりの会場に出演させて頂いたのですが、皆さんしっかりマスクを着用されており、ルールを守った上で私達の演奏を楽しんで下さいました。有り難い事です。
マスクは正直鬱陶しいですが、一日も早く何の気兼ねもなく思いっきり身体中で音楽を楽しめる日が再び訪れるように今は我慢。
明けない夜はありません。その日が来るまで、皆さん健康に気をつけて楽しんでいきましょう!

さて!以前、「シャウト」についてお話しさせて頂いたのを覚えてらっしゃるでしょうか?
シャウトぉ!!!!!
少しだけおさらいをしてみましょう(^o^)
ロック系ボーカルにみられるかっこ良いシャウト(演歌や歌謡曲におけるいわゆる「こぶし」も)は、しかめっ面をして口の中の空間が狭くなったところに肺から勢いを付けて息を当てる事によって出す事が出来ると書きました(注:因みに、肺から出た息を当てるところは軟口蓋です(^o^))。
今回は、効率よく楽にカッコイイシャウトを出す為のアップデート版! 私が、ここ1年ほどステージで歌って新しく気づいたことを書いていこうと思います。

イメージは「ホース」?!

ここで皆さんに質問です。
何故、口の中の空間が狭くなったところに肺から勢いよく息を当てるとガツンとしたシャウトが出せるのでしょう?
その答えを解く鍵は、「ホース」にあります(*^_^*)

例えば上の絵のようにホースを使って水まきをする際、例えば自宅の外壁に付いた泥を水で洗い流す際、勢いよく水を出したい時に皆さんはどうしますか?
そう!ホースの口の先を押さえて水の出口を小さくしますよね!
これを人間の身体に置き換えてみましょう。
水道を肺と横隔膜、ホースを気道、ホースの口を人の口に置き換えてみると、構造は実に単純明快!!
口を小さくすればするほど出て行く息の勢いは増し、ガツンと迫力のあるシャウトが出せるのです。

悪代官のようにσ(^◇^;)

さて!ここからが本題!
普段、私達がマイクを持って歌う時。マイクは口の前に構えることが多いと思います。その体勢でしかめっ面をしてわざと軟口蓋を下げ口腔内を狭めたところに肺から勢いよく息を吐き出すと確かにシャウト出来ますが、実は更に効率よく楽にシャウトする方法があるのです!
そこで、先ほどのホースが再び登場です(*^_^*)

試しに自分の口がホースだと思って、写真の悪代官の顔のようにホースの口の先を押さえて出口を小さくするのをイメージして左右どちらかの口角を思いっきり上げてみましょう。そう!思いっきりやさぐれた感じで…^_^;
その口の形を作ってあげることによって更に口腔内の面積は狭くなり、息が勢いよく出やすくなります。
後は、声帯を鳴らす(声を出す)のと同時に十分脱力した状態でガクンと膝を折りその勢いで横隔膜を上に押し上げて肺から勢いよく息を出して上げればOK!
私の場合は、更に腰をひねって斜に構え、上げた口角の前にマイクを持ってきて息の音がマイクに入りやすくしています。
そうすることにより、更にシャウトが楽になると思います。

ポイントとしては、「脱力」・「しかめっ面(軟口蓋を下げる)」・「口角を上げる」・「斜に構える」・「膝を落とす(横隔膜を上げる)」という5つの動作を歌のリズムに合わせて瞬時に同時に行うこと。これが一番大事な事なのですが、同時に一番難しい事なのです。
無意識のうちに一連の動作が出来るように、普段から歌う事が大切な事なのかもしれませんね(*^_^*)

今回も、最後まで読んで下さって本当にありがとうございました!
「ここはどうすれば良いの?」、「もう少し詳しく知りたいな。」など少しでも疑問がありましたら、お気軽にご連絡下さいね。体験レッスンのご希望も、大歓迎です!
次回も、お楽しみに!!!

【Live Information】

2021年
3月13日(土):Paul Kossoff Tribute Live@新宿クロウダディクラブ
5月23日(日):Simple Man(as Bad Company)@新宿クロウダディクラブ
6月26日(土):Tons of Sobs(as Free)@横浜クラブセンセーション

※チケットのお問い合わせは、以下のメールまでお気軽にご連絡ください。
 メール

「やま♪げんボーカル教室」では、生徒さん絶賛募集中です(^^♪

コラムの内容を、実際に体感してみませんか?
スタジオレッスン:60分4,000円、オンラインレッスン:60分4,000円。
体験レッスン、随時受付中! お気軽にご連絡ください(^O^)/
※お問い合わせは、アーティスト紹介ページをご覧ください。
アーティスト紹介・やま♪げん

この記事への感想はこちらへどうぞ

この記事への感想を送る


やま♪げん

Singer、ヴォーカル・トレーナー。
アルバム「眠れぬ夜のために」、iTunes、Google Play、Amazon、Spotify、等、各種ストリーミングサービスで発売中。<...

続きを読む