[ Spinart(スピナート) ] - あらゆる表現者・アーティストと出逢えるサイト

Logo Mark連載記事

Logo Mark論理的ボイストレーニングクールダウンのすすめ-「声が出しづらい」と感じたら-

やま♪げん

Singer、ヴォーカル・トレーナー。
アルバム「眠れぬ夜のために」、iTunes、Google Play、Amazon、Spotify、等、各種ストリーミングサービスで発売中。<...

続きを読む

皆さん!こんにちは!!
「やま♪げんボーカル教室」インストラクターのやま♪げんです!

今年も桜の季節がやってきましたね~!
我が家の近くの緑道も、少しずつですが薄いピンクの可愛らしい桜の花が咲き始めました(^o^)
コロナ禍でソーシャルディスタンスを取らなければならない昨今。なかなか皆さん集ってお花見の宴会というわけにはいきませんが、散歩がてら桜を愛でて少しでも前向きに行きたいものです。
とは言え、私と言えばこの時期になるとありがたいことにお仕事が忙しくなってなかなか散歩にも出かけられなくなるので、根を詰めて体調を崩さないようにしたいと思います^_^;

今回も、歌や声についてのお話しをしていきましょう。最後までお付き合いの程、よろしくお願い致します。

ところで皆さん! ライブやカラオケで歌った次の日に喉の調子がいまいちな時、どうしてますか?
例えば、「ライブやカラオケで、昨晩ついつい頑張って歌い過ぎちゃったな~!」とか、この時期ですと「花粉症で鼻が詰まって口で息をしなければならないので、乾いて声がかれちゃった!」等、歌を歌った翌日に「いまいち声が出しづらいなぁ…。」と言うときは大なり小なりあるのではないでしょうか?
何度も言いますが、歌は人間の身体が楽器。体調の善し悪しが、モロに歌の歌いやすさ(声の出しやすさ)に繋がってきます。
体調が良いときでも、歌を歌う時は普通に喋るときより声帯を振動させるため、必然的に声帯に負担はかかりやすくなっています。
喉だけではありません。歌は、声帯だけでなく「表情筋」・「腹筋と背筋」をバランス良く使って声を響かせていきます。 もっと細かく言うと、声を更に響かせるために四肢の筋肉も使います(楽に高音を出すために、膝をおとしたり首をまっすぐに保って気道をまっすぐにするために腕を上に上げたりetc…)。
これって、声帯から出た声を響かせる=大きな声が出る=声帯の負担を減らすために身体中の筋肉を使うのですが、運動と同じで身体を動かすと当然疲れます。
この「歌い疲れ」を解消するために、例えば野球の試合でピッチャーが試合後腕をアイシングしてクールダウンするように歌って疲れた喉も休ませて上げる必要があるのです。

まあ、身体の疲れはそこまで激しく動かなければ解消されてくると思いますが、問題は声帯のクールダウン。
歌った後の多少なりとも炎症している声帯を効率よく元の状態に戻すには、どうしたら良いのでしょう?
本来ならば治るまで出来るだけ声を出さないようにするのがベストなのですが、翌日仕事があったりするとそういうわけにはいきませんよね?(;_;)
社会生活を営む上で、たとえいくら喉の調子が悪くても他の人と会話せざるを得ないのが普通だと思います。

では、どうするのか?
先ず! ここは一つ。逆転の発想でいきましょう!
先ほど書いたように、歌う時は声帯から出た声を主に表情筋を上げて頭に響かせることによって音量を上げ、通る声を作っていきます。
ですが、喋るときに「通る声」をつくる必要がある場面は、日常生活では正直あまりないと思います。
強いて上げれば、向こう岸にいる人を呼ぶ時や広い居酒屋さんで店員さんを呼ぶ時くらい^_^;
物理的に言うと、普段喋るときには歌を歌う時のように声を響かせる必要はないので、表情筋を上げて喋ることはまずないと言って良いでしょう。
ただ、表情筋を上げて発声すると、声帯にできる限り負担をかけずに発声する事が可能になります。

と、言うことは…。皆さん!おわかりでしょうか?
喉の調子が悪いときに喋らなくてはならないときには、声帯は無理のないように鳴らしながら表情筋を上げて喋れば声帯にかかる負担は最小限にとどめることが出来るのです。
勿論!調子の悪いときはなるべく声帯は休ませる(喋らない)事が大切ですが、もし無理してでも喋らなければならない時にはこの方法をお試しされることをお勧めします。

後はなるべく早く炎症を起こした声帯を元に戻すために、暖かい且つ刺激の少ない飲み物などを取ったり、外出するときはマスクをして喉が乾燥しないように保湿を心がけましょう。
歌う為に一番大事な声帯。大事にして長く歌い続けたいですね(^o^)

【Live Information】

2021年
4月4日(日):小寺良太(ザ・ぶどうかんズ、moke(s)、ex.椿屋四重奏)ドラムスクールライブ@新松戸Fire Bard
OPEN 10:00 / START 10:30 ENTER FREE ※1drink charge ¥600
5月23日(日):Simple Man(as Bad Company)@新宿クロウダディクラブ
6月26日(土):Tons of Sobs(as Free)@横浜クラブセンセーション

※チケットのお問い合わせは、以下のメールまでお気軽にご連絡ください。
 メール

「やま♪げんボーカル教室」では、生徒さん絶賛募集中です(^^♪

コラムの内容を、実際に体感してみませんか?
スタジオレッスン:60分4,000円、オンラインレッスン:60分4,000円。
体験レッスン、随時受付中! お気軽にご連絡ください(^O^)/
※お問い合わせは、アーティスト紹介ページをご覧ください。
アーティスト紹介・やま♪げん

この記事への感想はこちらへどうぞ

この記事への感想を送る


やま♪げん

Singer、ヴォーカル・トレーナー。
アルバム「眠れぬ夜のために」、iTunes、Google Play、Amazon、Spotify、等、各種ストリーミングサービスで発売中。<...

続きを読む

関連記事

準備中