Logo Mark連載記事

Logo MarkThe Great JourneyMy favorite drummer ~Alex Van Halen~

沢木 優

・1967年5月12日 福岡県大牟田市生まれ
・埼玉県出身
・血液型:B型
・LINX / 元THE POWERNUDE のドラマー。
・...

続きを読む

以前の記事で、影響を受けたドラマーのコトを書きましたが、
今度は、それぞれを深く掘り下げてみようかと。
多大なる影響を受けた大好きなドラマーは数多くいるので、数人に絞るのは難しいですが…。
可能な限り厳選した中から、まずはこの人!
Van Halenのドラマー・Alex Van Halen!!
Van Halenの楽曲自体も、もちろん!大好きですが、やはりドラマーが好きなタイプであるというのも、Van Halenを夢中で聴いた理由の1つですね。
例えば、L.Aメタル全盛期に活躍したDokken。
楽曲は文句ナシに大好きで、今でもたまに聴きますが、自分的にMick Brownのドラムの質感がどうも好きになれず、CDを聴くに留まっちゃうんですよねぇ。
なので、バンドや楽曲だけでなく、ドラマーも好きなタイプだったりすると、徹底的に聴いて研究してしまいます。

で、Van Halenに話しを戻しますが…。
ここでは、好きなVan Halenの楽曲という視点ではなく、“Alex Van Halenのプレイ”を視点に選んだ、お気に入りの5曲について、自分なりのうんちくを語ってみたいと思います。


■ Hang 'Em High(Diver Down)

大好きなアルバム“Diver Down”の2曲目。
楽曲のカッコ良さはもちろんのコト、この曲でのAlexのワイルドながらもタイトでキレのあるビート。
更に、細かいワザも随所に散りばめたプレイが堪らなく好きです!
Gソロ後のAメロ途中にある、小節後半から食い込んでくる、とっ散らかったフィルにシビれてしまい、そこの部分だけアホみたいに何度も聴いた記憶があります(笑)。
ハイハットを絡めたフィルなんかも、自分の引き出しの1つになるほど、この曲のドラミングからの影響は、かなり大きいのかなと。
いつか、セッションなどでVan Halenの曲をプレイする機会があったら、一度は演ってみたいです。


■ Dirty Movies(Fair Warning)

4枚目のアルバム“Fair Warning”の2曲目。
リズム的な部分では、1曲目の“Mean Street”も似たような感じですが、ドラムプレイに関しては、こちらの方が断然好きです!
ハイハットの刻みが細かくて速いですが、決してこじんまりとした細いビートにならず、ワイルドで且つ!シャープでタイトなビートってところが、ホント凄いんです。
ハイハットのオープン・クローズの表情も大好きで、このハイハットの表情に関しては、まさにAlex Van Halenからの影響です!!


■ Unchained(Fair Warning)

同じく“Fair Warning”の5曲目。
2曲目とは違い、Alex独特のザクザクとした8ビートが最高です。
かなりワイルドに叩くライドシンバルとは対照的に、ハイハットはバシっ!とタイトでキレッキレという…この辺りのビートのダイナミクスも絶妙です。
それと、単純なパターンが続くのではなく、Bメロでの変拍子ではないケド、変則的に聴かせるパターンもカッコ良過ぎます。
1998年に来日した際、武道館に観に行きましたが、オープニングがこの曲でまさに感涙でした!!
この時のAlexは、首を痛めていたようで、(首に)コルセットを装着してのプレイでしたが、そんなのも全く気にならない程の凄いドラミングでした。


■ A.F.U.(OU812)

8枚目のアルバム“OU812”の3曲目。
Sammy Hagarが加入してからの、2作目ですね。
この曲に関しては、リズムパターンなど、リズムのアプローチのカッコ良さに打ちのめされました(笑)。
一番夢中になってコピーしたのが、各セクションで1拍目のウラから入るというリズムの仕掛け。
コレが、めっちゃ効果的でクールなんです!!
一瞬、あれ!?って変則的な感じで聴こえますが、4/4のままで拍のウラを効果的に使うという、この手法が好き過ぎて、実はLINXの楽曲アレンジでも、あちこちで使ってるんです(笑)。
曲の中間部のフィルも、Alexらしさが全開で最高です!!


■ I'm The One(Van Halen)

言わずと知れた名作の1stアルバム“Van Halen”の5曲目。
この手の速いシャッフル曲では、アルバム“1984”に収録されている“Hot for Teacher”も有名で、あれはあれで凄いドラミングですが、個人的にはこちらが好きなんです。
速いテンポのハードロックなのに、リズムがしっかりスウィングしちゃってるんですよねぇ。
それ以外にも、シンバルワークやキメにもジャズのフィーリングを感じます。
基本的に、3連(特にスウィング!!)が苦手な自分にとっては、未だにハードルの高い教科書的な1曲でもあります。
ちなみに、ライヴでは各メンバーがアドリブをかましまくりで、凄いです!

っと、こんな感じで書いてみましたが、まだまだ多大な影響を受けたドラマーはたくさんいますので、回を分けて書いてみたいと思います(^^♪


関連記事
大きな影響を受けた1枚~アーティスト編
大きな影響を受けた1枚~ドラマー編
My favorite drummer ~Alex Van Halen~

【Top Dog LINX~Rhythm Section Rehearsal】

japanese rock band LINX rehearsal.
『TopDog』

【Start It Over】Official Music Video

LINXの最新MV“Start It Over”。
公開から約6ヶ月で22万回再生を突破!!
まずは、一度聴いてみて下さい!!
3分でエナジー満タンに!
聴いたら思わず元気になる…そんな痛快でソリッドな楽曲と、キャッチーなメロディ、ポジティブな歌詞が絶妙にマッチした、Hybrid Rock 'n' Roll Tune!!

この記事への感想はこちらへどうぞ

この記事への感想を送る


沢木 優

・1967年5月12日 福岡県大牟田市生まれ
・埼玉県出身
・血液型:B型
・LINX / 元THE POWERNUDE のドラマー。
・...

続きを読む