Logo Mark連載記事

Logo Mark音の庵正解のないお話し… 其の5の続き〜音圧戦争に思う事

たなかまさや。

1965年生まれのおうし座。
高卒までを北海道の道東で、オーディオ好きだった父の影響もあり、ギター、ドラム、高価なオーディオ機器をさわり放題しながら野球部で育つ。
音...

続きを読む

音楽好きを拗らせた結果、ラジカセ(死語か?)よりももっと良い音で聴きたい、良い音でカセットテープ(死語か?w)に録音したい、自分でバンド演りたいなどを経てエンジニアをする様になった私です。

さて前回ラウドネス・ノーマライゼイション( FULS )の話で、YouTube等、主な配信サービスにおいて -14FULS という再生基準の数値をあげました…。
が、自分でミックスされる方でも特にこの数値にはとらわれなくても大丈夫です。配信サービス側で何か音処理をしてる訳でもなく、ただ音量をボリュームを下げる落とすだけですから。YouTubeにアップしたら音が悪くなった、迫力がなくなった…などと言う人も見かけますが誤解です。

一番気をつけなければならないのは、トゥルー・ピーク(0dB)です。
0dBがデジタルの上限値ですからそれを超えなければ大丈夫、という訳でもなさそうです。非圧縮であるwavやaiffと違って、配信等で利用される mp3やaacなど圧縮音源に変換する際ノイズが混じり(発生)しますので注意が必要です。
推奨されるのは -1.2dB〜-2dBとされてますので、ご自分でミックスされててバウンスする際はこの数値を意識されると良いと思います。
その結果、-14FULSじゃなくて-8FULSとかそれ以上の数値であってもそれは小さ目に再生しても良い音なら気にする事じゃありませんw
実際-14FULSってかなり天井(0dB)に余裕のある感じですから。
ただ、リミッターやマキシマイザーで無理矢理潰して0dB付近まで潰して音量上げるのはホントやめた方が良いと思います。私なら曲が良くても聴きませんw

余韻は潰れ、サビになったらリズムがどっかいっちゃう様なのは聴きませんw
でもPerfumeやきゃりーぱみゅぱみゅは大好きです(既に例えが古い;w)。
小さい音で聴いてもカッコいいですし…。
実際、海苔波形に見えるデスメタル(?)でもスゲー良い音なのもありますし、-14FULSなのにすごい音圧なR&Bもありますね最近(凄い)。
ちょっと関連するのですが…、
ご自分でカラオケなど作ってライブする方などもカラオケはマキシマイザーとかかけて音圧アップしない方が絶対良いです、念のため。
もう一つ…、
録音する際、出来るだけ大きく録音するというのもアナログ時代の産物ですから今はむしろ使ってるオーディオ・インターフェイスでクリップさせない様に気を使った方が良いですよ、ではまた。


関連記事
正解のないお話し… 其の5〜音圧戦争に思う事
正解のないお話し… 其の5の続き〜音圧戦争に思う事


たなかまさや。

1965年生まれのおうし座。
高卒までを北海道の道東で、オーディオ好きだった父の影響もあり、ギター、ドラム、高価なオーディオ機器をさわり放題しながら野球部で育つ。
音...

続きを読む

関連記事

準備中