Logo Mark連載記事

Logo Mark音の庵小型スピーカーを買いましたw〜iLoud Micro Monitor

たなかまさや。

1965年生まれのおうし座。
高卒までを北海道の道東で、オーディオ好きだった父の影響もあり、ギター、ドラム、高価なオーディオ機器をさわり放題しながら野球部で育つ。
音...

続きを読む

アレがアレしたんで、IK Multimediaさんの小さな?スピーカーを購入したので使用感など書いてみます。お値段、ペアで約4万弱(税込み)ですw ←先ずは値段からでしょw
噂には聞いてましたが良い音です。良い音って言うと語弊があるかもしれませんが、再生周波数45Hz〜22KHz、50w、107dBの音量なので、筐体の大きさからは想像できない感じです。
アナログ入力はRCAピン、持ち運べる大きさですが左右のスピーカーを繋ぐのは専用のLINKケーブルなので持ち運ぶ際にはACアダプターと共に忘れない様に気を付けましょうw
こんなに小さいのに低音45Hz?って思いますが、だいたい出てる感じです。実際、現代的な低音って30Hzとかまで使ってきますが、感じ取れるしヘッドフォンと併用すればこれでMIXも出来そうです慣れればw
幅9cm、高さ18cm、奥行き13cmです。底面にはマイクスタンドにも取り付けられる穴があります。そう、小さいのでなかなかスピーカースタンドとか用意しようとは思えないのですが、結構、机やテーブルに置くと共振してしまってかなり音が変わってしまうんです; オプションとしてはアリかと思います。まぁ、スピーカーの裏面には補正用のEQスイッチなども付いているので対応は出来ると思います。
結構褒めてますがもう一点w Bluetoothでも接続出来ちゃいます。スマホからも音を飛ばせます。至れり尽くせりですねw
とりあえず値段からすれば特に不満な点はありません。
ただ、ちょっと不思議だったのは…。
なんかスピーカーの面より少し奥の、ちょっと高い所に音像を結ぶ様な感じがして最初戸惑いましたw どのスピーカーが鳴ってるのか?分からなくなりました。
実際に店頭などで聴ければ一番良いのですが概ね評判通りなので迷ってる方がいらっしゃれば、若しくは買い替えを検討されてる方に助言となれば幸いです。
実は他にもいろいろ入手したのでまたレビューしますねw

この記事への感想はこちらへどうぞ

この記事への感想を送る


たなかまさや。

1965年生まれのおうし座。
高卒までを北海道の道東で、オーディオ好きだった父の影響もあり、ギター、ドラム、高価なオーディオ機器をさわり放題しながら野球部で育つ。
音...

続きを読む

関連記事

準備中