Logo Mark連載記事

Logo Mark論理的ボイストレーニング腹筋背筋(インナーマッスル)を鍛えよう その2

やま♪げん

Singer、ヴォーカル・トレーナー。
アルバム「眠れぬ夜のために」、iTunes、Google Play、Amazon、Spotify、等、各種ストリーミングサービスで発売中。<...

続きを読む

皆さん!こんにちは! 「やま♪げんボーカル教室」インストラクターのやま♪げんです!!
もうすぐ12月! あと一ヶ月ちょっとすると、新年を迎えます。
一年、早いですね~!
一日一日を大切に、一音一音を丁寧に歌っていきたいものです(*^_^*)

前回から、ロングトーンやパワフルな声を楽に出すのに欠かせないインナーマッスルを鍛えるトレーニング法について書いております♪
2つめの方法は、リップトリル(リップロール)です。
上唇と下唇を軽く合わせて「ブルブルブル~」とするやつですね(*^_^*)
子供の頃。親に「お行儀の悪いことするんじゃありませんっ!!!!!」と怒られた経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか? 私は、そのクチでした^_^;

「リップトリルは苦手!」と仰る方も多いと思います。もしくは、「小さい頃は出来ていたのに、大人になってやらなくなったら苦手になった」という方もいらっしゃるでしょう。
実は、私も○十歳になって音楽学校に入るまで苦手でした(~_~;) 音楽学校を卒業してそこで習っていた先生から個人的にボイストレーニングを受けて、やっと出来るようになったくらいですσ(^◇^;)
では、なぜ苦手なのか?
小さい頃は、何の気なしに出来ていたリップトリル。実は、その「何の気なしに」というのがカギになってくるのです。

試しに、全身に力を込めてリップトリルをやってみて下さい。おそらく上手く出来ないのではないでしょうか?
リップトリルは、一定の量と速さで肺から空気を出して上下の唇を震わせます。
少しでも身体に力が入っていると肺から上手く息が出てくれないため、リップトリルは上手く出来ないのです。
ここで、最初のポイント!
リップトリルを行うときは、先ず完全脱力しましょう。

脱力が出来たら、慣れるまでは遊び感覚で子供の頃を思い出しながら「ブルブル」してみましょう(*^_^*)
ここで、第2のポイント!!
最初に勢いよく「ブルッ!」と息を出すのではなく、最初から最後まで一定の量を出し続けることを心がけましょう。
理由については、次のポイントで(^^ゞ

慣れてきたら、少しずつ長く続けてみましょう。焦らず、ゆ~っくりとで大丈夫です。
さて! ここで第2のポイントです!!!
最初のポイントでリップトリルは「完全脱力」と書きましたが、一カ所だけ力を込める部分があります。
それが前回からのお題「腹筋と背筋」なのです!!

前回のコラムで書いたゆ~っくりと息を吐いていくトレーニング法と同じく、腹式呼吸で下腹部と背中を張った状態をキープしながらできる限り長くリップトリルを続けてみましょう。
第2のポイントで書いたように、最初から安定した息を出すように心がけて…。

「ブルブルブルブル~!!!!!!」
いかがでしょうか?
勿論!最初の前回のトレーニング法に比べて出る息の量は多いので、15~20秒ほど続けられればOKだと思います。
こうすることによって腹筋・背筋に負荷がかかり、少しずつインナーマッスルが鍛えられてくることでしょう。

このトレーニング方法のポイントは…、
1:完全脱力
2:息の量は、最初から最後まで一定に
3:腹式呼吸で下腹部と背中を張った状態をキープ
以上です。

前回と今回の2つのトレーニング法。いかがでしょうか?
楽に腹筋・背筋を張った状態がキープ出来るようになってきたら、その状態でビブラートをかけてみましょう。
自分でもびっくりするようなキレイな波長のビブラートがかけられるようになってくると思います。
前回にも書いたように腹筋・背筋は声帯や表情筋以上に鍛えづらい場所だと思いますので、焦らずゆっくりと鍛えていきましょう(^o^)

今回も、最後まで読んで頂いてありがとうございましたm(_ _)m
ご不明な点などございましたら、Spinartのやま♪げんアーティスト紹介ページからどしどしご質問ください。
アーティスト紹介・やま♪げん
「歌がもっと上手く歌えるようになりたい!」という皆さんからのご連絡を、お待ちしております。

関連記事
腹筋背筋(インナーマッスル)を鍛えよう その1
腹筋背筋(インナーマッスル)を鍛えよう その2

<Information>

・やま♪げんライブスケジュール
12月14日(土):弾き語りライブ@下井草Billy’s Bar Gold Star
2020年
1月18日(土):One Hit USA@四谷SOUND CREEK Doppo
1月26(日):SOR Vol.50 anniversary MAD大内(ex.ANTHEM)session@新宿クロウダディクラブ
2月2日(日):Line of Fire(JOURNEY Tribute Band)@巣鴨Live House獅子王
3月14日(土):Paul Kossoff Tribute Live@新宿クロウダディクラブ
他にも、続々ステージ決定中!!

※チケットのお問い合わせは、以下のメールまでお気軽にご連絡ください。
 メール

「やま♪げんボーカル教室」では、生徒さん絶賛募集中です(^^♪

コラムの内容を、実際に体感してみませんか?
体験レッスン、随時受付中!お気軽にご連絡ください(^O^)/
詳細内容、お問い合わせは、アーティスト紹介ページをご覧ください。
アーティスト紹介・やま♪げん

この記事への感想はこちらへどうぞ

この記事への感想を送る


やま♪げん

Singer、ヴォーカル・トレーナー。
アルバム「眠れぬ夜のために」、iTunes、Google Play、Amazon、Spotify、等、各種ストリーミングサービスで発売中。<...

続きを読む