Logo Mark連載記事

Logo Mark論理的ボイストレーニング歌詞を覚えよう-歌詞覚えのコツその6-

やま♪げん

Singer、ヴォーカル・トレーナー。
アルバム「眠れぬ夜のために」、iTunes、Google Play、Amazon、Spotify、等、各種ストリーミングサービスで発売中。<...

続きを読む

皆さん!こんにちは!
「やま♪げんボーカル教室」インストラクターのやま♪げんです!

紅葉がキレイな季節になってきましたね!
日中の日差しは暖かいので嬉しいですが、夜は一気に冷え込むようになってきました。正に秋本番!
今年は冷え込むという予報も出ているので、体調管理を万全に、元気に歌っていきましょう!

7回に渡ってお届けしてきた「歌詞を覚えよう」シリーズも、いよいよ大詰め! 今回は、日本語以外つまり外国の曲の歌詞を覚える際に私が気をつけている事・やっている事を書いてみようと思います。
今回は、主に皆さんが歌う機会が多いであろう英語の歌について説明していきます。
前回までの内容と重複するところもあると思いますが、そこのところはご了承下さい(*^_^*)

【リンキング】

「英語の歌を歌っていて「何かいまいちかっこ良く歌えないなぁ…(~o~)」と言う悩みを持ってらっしゃる方は少なくないと思います。
その原因のひとつとして「単語を(悪い意味で)丁寧に言おうとする余り、いわゆるカタカナ英語になってしまう」と言う事が上げられます。
例えば。”I’ll make it up to you”(埋め合わせするよ)という歌詞があったとします。
これをカタカナで表記すると「アイル・メイク・イット・アップ・トゥ・ユゥ」と言う感じになりますが、ネイ ティヴな方はいちいち一つ一つの単語を言うことはありません。

この文章をネイティヴな方っぽく言おうとすると、上の写真のように”make”と”it”と”up”が繋がり、更に”it”の”t”と”up”の”u”が繋がると「ダ」と言う発音になります。更に、前後に単語がある時の”to”は前の単語が有声音で終わるときは「ダ」、無声音の時には「タ」と発音するため、この場合は「タ」と発音することになります。
つまり、この文章をネイティヴな方っぽく言うと(カタカナでは表現しづらいですが^_^;)、
「アイル・メイキダップ・タ・ユゥ」となります。
これはほんの一部ですが、このように英語には「言葉が繋がったり」「前後の言葉によって発音が変わってきたり」という、いわゆる「リンキング」と言うルールが存在します。
英語の勉強をされて慣れている方は、歌詞カード(歌詞カード作りのコツは「-歌詞覚えのコツその1-」をご覧下さい。)にリンキングを書き込んで覚えていくとよりスムースに英詞の曲を覚えることが出来ると思います。
-歌詞覚えのコツその1-

私の場合。歌詞カードにリンキングを書き込んで、レッスンに使用しています。
ご興味ありましたら、お気軽にご連絡下さいね(^o^)

ただし。リンキングのルールはこれだけではないので、英会話のレッスンをされたことのない方には難しいかもしれません。
でも大丈夫!!! 英詞の曲を覚えるとっておきの方法があります(^o^)。
それは…。

【聞えた音をまねしてみよう】

-歌詞覚えのコツその3-で「音源をひたすらリピートして歌いながら散歩する」というお話しをしましたが、この方法が英詞の曲だけでなく外国の曲を覚える際に役立ってきます。
歌詞カードを作り曲を聴きながら歌詞の内容とメロディーを確認したら、さぁ散歩にお出かけです(o^^o)。
歌詞の内容が頭に入っていなくても大丈夫! その曲を歌っている歌手がどれくらい口を開けてどんな表情で歌っているかを想像して、ひたすら聞えてきた音をマネして歌いましょう。
最初は訳も分らず口をパクパクさせているだけかもしれませんが、ご安心下さい!
マネしているうちに徐々に口がリズムに合ってきます。
-歌詞覚えのコツその3-

余談ですが、日本語と同様世界中の言葉にも「なまり」と言うものは当然ながら存在します。
英語の曲を聴いていて、「?!この発音、ちょっと違うよねぇ」と思うときもありますが、カバー曲を覚える時はオリジナルの歌手になるべく近い発音で覚える事が「リスペクト」と言う点では大切なことだと思っています。

散歩から戻ったら、歌詞カードを見て内容を再確認しましょう。そうすることによってよりスムースに英詞を覚えることが出来るだけでなく、歌詞の内容も理解出来ると思います。
後はこれの繰り返しです。
このシリーズで何回か書きましたが、「歌詞を覚える」という作業にはある程度の時間(私の場合、1曲約5日間程度)がかかります。
自由自在に歌を表現するためにも、焦らず根気よく歌詞を覚えていきましょう!

今回も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
期せずして長編になった「歌詞を覚えよう」シリーズ!いかがだったでしょうか?
言葉が足りず表現し切れていないところも多々あると思います。ご不明な点がありましたら、お気軽にご連絡下さいね!

【Live Information】

12月5日(土・昼):やまげんボーカル教室2nd.Live@祖師ヶ谷大蔵metta
12月6日(日・夜):Molten Gold(as Back Street Crawler)&TONS OF SOBS(as FREE)Live@新宿クロウダディクラブ
2021年
1月17日(日):TONS OF SOBS(as Free)@池袋Adm

※チケットのお問い合わせは、以下のメールまでお気軽にご連絡ください。
 メール

「やま♪げんボーカル教室」では、生徒さん絶賛募集中です(^^♪

コラムの内容を、実際に体感してみませんか?
スタジオレッスン:60分4,000円、オンラインレッスン:90分4,000円。
体験レッスン、随時受付中! お気軽にご連絡ください(^O^)/
※お問い合わせは、アーティスト紹介ページをご覧ください。
アーティスト紹介・やま♪げん

この記事への感想はこちらへどうぞ

この記事への感想を送る


やま♪げん

Singer、ヴォーカル・トレーナー。
アルバム「眠れぬ夜のために」、iTunes、Google Play、Amazon、Spotify、等、各種ストリーミングサービスで発売中。<...

続きを読む